最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« やっぱりレー探 | トップページ | 失敗? »

2012/06/03

ODB接続、その後…

やっぱり気を抜くと更新サボりますね…
前回からちょうど2ヶ月以上、、、催促のメールで気が付きました(笑
催促とは…

DS3 RacingとODBⅡ接続したレー探のインプレです。
Dsc_6122p


前回レポートしたODBⅡ接続可能なレーダー探知機「ユピテルGWR73sd
実際の所、とても良い調子です。

レー探としての基本機能もちゃんとしてますが、やはりODBⅡ接続で実現するレー探らしからぬ情報表示の数々が面白かったり役立ったり…
そもそもGWR73sdがDS3とODBⅡ接続出来るか否か、完全に自己責任だった訳ですが、結果は「燃費関係以外」は全て表示出来ました。

そう、燃費関係は一切NGでしたっ。
コネクターのDIPスイッチも、全パターン試してみましたがダメ。
まぁ、燃費関連は車載コンピュータで常にモニター出来るので、個人的には一切問題無いですけど。
むしろ何かがNGになるなら、一番実害の無い燃費関連で良かった〜、と言う感じです(笑)
別件でディーラーのメカニックとの雑談の中で「燃費関連の情報が、ECUからCPUに直結だからでは?」との事。

待ち受け表示は「水温」「インマニ気温」「ブースト圧」の三連メーターにしてるコトが多いです。
上の写真と今は、配置がちょっとだけ違いますが、情報は同じ。

取付直後は面白がって色々な表示を試しました。
Gセンサーなんて結構敏感に瞬発良く動くの楽しかったですが、面白くてガン見してしまい危ないので止めました(笑
良く質問を貰う「タイムラグ」ですが、一番解りやすいと思われる「タコメータ表示」にしてみると、1秒弱かな、、、やはりラグがあります。
GWR73sd側の処理の問題なのか、ODBの処理遅延か解りませんが、恐らく後者かな?
まぁ、私の使い方では問題の無い遅延範囲と言えます。

その他、レー探としての機能はオフィシャルWEBを見て頂くとして…
個人的に一番助かっているのはフルマップ表示ですね。
NAV-U付けて走って無い峠道で、先のコーナーの曲がり具合だけを知りたい時とか…
あ、警報位置をマップのアニメーションで見せる辺り、位置の前後関係が解りやすくて良いですね。

てな感じで、今のところは気に入っています〜
データ更新もminiSDで楽ですし、グローブしてても操作出来る圧力感知式のタッチパネルなのも助かります。
でもリモコンはあまり使い易く無いです…
ボタン形状がみんな同じで、ブラインドで操作出来ないので。
ピラー取付のお陰でタッチ操作はし易いですが、ここだけがちょっと残念っ

« やっぱりレー探 | トップページ | 失敗? »

My DS3 Racing [Modification]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/54777427

この記事へのトラックバック一覧です: ODB接続、その後…:

« やっぱりレー探 | トップページ | 失敗? »