最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« さよなら、ポッちゃん | トップページ | DS3 Racing 納車その二 »

2011/12/02

DS3 Racing 納車その一

公私ともにバタついてしまった11月末。
レポートが遅れに遅れてしまいましたが、ニューマシーンの「CITROEN DS3 Racing」、11月最後の週末に無事に納車されました。
記事を途中まで書いていて、体調崩して放置してました…
書きかけのキリが良い所だったので、今回は急遽、エクステリア編にに変更(汗

そして、納車に合わせてBlogタイトル(だけ)を変更しました…
URLは変えると過去の画像リンク等が切れてしまうので、そのままでスミマセン(^-^;
Ds3r0045


既に船に載っている機体を購入したので、ハンコ押してから納車までは1ヶ月。
並行輸入モノとしてはスムーズな方でしょうか。
購入は縁あってCARBOX横浜さん。
売買のお付き合いは初めてでしたが、非常に親切丁寧なショップさんで驚きました(笑
良いお付き合いが出来そうです!

さて、主題のDS3 Racing(略してDS3R)ですが、外観は皆さん知っての通り(笑
カラーリングとドライカーボンの装飾以外は、そんなにノーマルのDS3と変わりません。
(ノーマルのDS3の外観、そんなに詳しく知っている訳ではありませんが…)
Ds3r0046 Ds3r0047

スタイリング的に一番違うパーツは、フロントのリップスポイラーとリアディフューザー、そしてマフラーエンドの形状でしょうか。
先の二つはDS3Rの特徴でもあるドライカーボンが目を引きます。
マフラーエンドはSportChicが斜め切りに対し、DS3Rは垂直でした。
サウンドはかなりヤンチャな感じで、焼けてきて大人しくなる事を望むような望まない様な(笑
Ds3r0048 Ds3r0049


ドライカーボンと言えば、DS3Rのアンダーを一周していて、おいそれとぶつけられません。
補修パーツで取ったら、幾らするんだか。。。
ドライカーボンなのは嬉しいですが、修理を考えると「なんちゃってカーボン」の方が気が楽…
この車体色(ノアールオプシディアン/オレンジ)では、そもそも目立たないんですが(笑
内装にもチョコチョコ使われていて、今はまだ目に入ると嬉しくなります(・∀・)
Ds3r0050 Ds3r0051 Ds3r0052 Ds3r0053 Ds3r0066 Ds3r0067


車内のプレートもカーボンです。
外周パーツは編み目が左右対称になる様に作ってありますが、センター位置の繋ぎ目も綺麗。
Ds3r0064 Ds3r0065


話を外装に戻しますと、あとは足回りでしょうか。
大きく目立つのはオレンジのホイールですね。
215/40-R18のサイズです。
Ds3r0054


フロントブレーキはCITROENにしては珍しく奢った造り。
ブレンボの4ポッドキャリパーに、323mmのローター。
交換パッドの値段が高くない事を祈ります。
純正タイヤはブリジストンのPOTENZA、RE-050。
好きなタイヤの一つなので、ちょっと嬉しいけど、減るの早そう…
Ds3r0055 Ds3r0056


そしてDS3シリーズのアイコン(笑)、デイライト。
(恐らく)モノは皆同じだと思いますが、並行モノのコイツには減光フィルムが貼ってありません。
なので、夕暮れから夜間においては、ちょっと恥ずかしいぐらい明るく光ってます…
スモールよりだんぜん明るいので、夜間は常にスモール必須(汗
落ち着いたら配線を車内に引き込んで、スイッチを付ける事にします…(^-^;
Ds3r0057 Ds3r0058


エクステリア、残すのはステッカーでしょうか。
一応、数少ないDS3Rの純正オプションで、「DS3 RACING Spirit」と言う商品名がついています。
CJが正規に入れるDS3Rには標準で付いている様ですね。
貼り付け場所は全部で5カ所で、ボンネット右側と左右リアフェンダー前、ルーフと給油口です。
Ds3r0059 Ds3r0060 Ds3r0061 Ds3r0062


ちなみに、ドアに付いている小さいエンボスロゴが、「DS3 RACING Spirit」に含まれるのか標準なのかは謎です…
Ds3r0063


それから、ノーマルのDS3だとオプションになっているメッキパーツが、幾つか標準で付いてました。
フォグランプクロームとテールライトクロームリング、そしてリアバンパークロームですね。
この他にもメッキパーツのオプションはあるんですけど(ヘッドライトロア−、リアゲート等)、あえて付けなかったのは、何かデザイン的な拘りなのかな…?
Ds3r0069 Ds3r0068


拘りと言えば、盗難防止のサンドブラスト加工によるIDが付けられていました…
しかも全ウインドウ。
イタリアでは標準的なオプションなんでしょうか?(汗

外装、最後は自分で付けたDS3用のオプション。
ウインドウディフレクターとスクラッチガード(笑)

ディフレクターはいつも付けてたので、なんだか普通に自動的に付ける感じに…
C2のは嵌め込み式だったので、取付も楽で見た目もスマートでしたが、DS3用は貼り付けとステーなんですね。
ちょっと後付け感がありますが、嵌め込みのC2ではパワーウィンドウのアンチピンチが働いてしまう時がありましたが、これなら心配無し!
Ds3r0070


スクラッチガードは初。
C2の購入時に勧められたんですが、そんな所に爪は当たらないと思っていたのと、紫外線で黄色く変色するイメージがあったのでやめましたが、数年経って良く見たら凄い付いているんですよね、擦り傷…
まったく自覚無いんですが、結構当たってるみたいです、、、カミさんだけかもしれませんが(爆
そして、今のは経年劣化で変色しないと言うので、買ってみました。
フィルム状なので、よーくみないとわかりませんが、曲面にフィルム貼るのはエラい大変…
Ds3r0071


次回、インテリア編へ続きます〜

« さよなら、ポッちゃん | トップページ | DS3 Racing 納車その二 »

My DS3 Racing [Report]」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「DS3 Racing 納車」と検索してたどり着きました。
すると、納車したてだったのですね。おめでとうございます。
まだ日本ではDS3Racingを納車された方ってそれほど多くないし(正規モノはまだですしね)、こうやってブログに載せてらっしゃる方となるとほぼ皆無かと思います。
つまり日本でDS3Racingオーナーの唯一のブログではないかと・・・。

ところでひとつお伺いしたいのですが、このクルマ至るところにドライカーボンのパーツが使われておりますが、これらにはちゃんと最初からクリア塗装されているのですか?
クルマに装着された状態での販売なので当然クリア塗装されてるかとは思いますが、、、

yahさん

コメント有難うございます。
ご質問のカーボンパーツですが、クリア層は塗布されています。
そんなにベッタリ塗った感じでは無いですが…

はじめまして。
同じくDS3 Racingを並行輸入で購入するのでいろいろ検索してると流れ着きました。
自分はものすごーく悩んだ結果パンダカラーを購入しました!
購入を一目ぼれで決めてしまって少し不安がありましたが、購入者の感想が聞けてとても参考になります。ありがとうございます。

並行物はディーラーではオイル交換程度なら行ってもらえますが、部品交換などのメンテナンスは行ってくれないので、購入は決めたものの現在ショップ探しをしています。地方在住で購入ショップは高速使って5時間かかるもので・・・

質問ですが、マフラーの音がどんな感じか教えてもらえますか?
購入するショップでは中間タイコがないので結構音は大きいほうですよっといわれたもので。

仲邑さん

コメント有り難うございます!
並行仲間ですね〜

マフラーサウンドについてですが、それなりに大きい、と言った所でしょうか。
あくまでノーマルマフラーにしては、と言う事です。
C2の最後がDevil管だった事もあり、ちょっと感覚が麻痺してるかもしれませんが…

ただ、車内だと静かです。
クルマの遮音性が高い事もありますが、マフラーサウンドが顕著に響くのは、3500〜4000以上回した辺りからでしょうか。
車外で聞くと、そこそこ頑張ってる感じ、「ボロボロボロボロ」って鳴ってます(笑

スーパーコピー 時計N品質シリアル付きも有り付属品完備!
スーパーコピー 時計楽天オークション、当社のロレックススーパーコピー,パネライスーパーコピー,ウブロスーパーコピー,シャネル スーパーコピー商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気Rolex腕時計, 最高等級時計大量入荷!、売店、卸売りと小売りの第一選択のスーパーコピー 時計の店。
それは世界で最も複雑な時計やブライトリングが20合併症で生産している最も複雑なコピー時計の一つです。
これは33合併症との150周年を記念して1988年に発売されたキャリバー89である彼らの最も複雑な[ポケット]見て、と混同しないようにされている。
★N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
偽物ブランド時計 http://www.cocoejp.com/ProductList1.aspx?TypeId=840830569083478

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DS3 Racing 納車その一:

« さよなら、ポッちゃん | トップページ | DS3 Racing 納車その二 »