最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« あれ?半年?? | トップページ | キリは悪いけど… »

2011/09/28

今回は4ヶ月弱のブランク

ホント、極端にブログ更新しなくなりました(;´▽`A``
TwitterやFacebookのせいだけでは無いですね、単純にクルマネタの枯渇と言うか湧き出してもいないここ数年、単なるデイリーブログにしようかと本気で考えてます(汗
となると、ブログ名変えないとな…
一時のトレンドで名称付けるもんじゃ無いですね(反省

前回は半年放置でしたが、今回は4ヶ月弱!(^_^)v
でもやはり、クルマネタではありません…
C21237


と言う事で、かなり前の話題になっちゃいますが…
iPhone用ヘッドセットとして愛用している「Jawbone Bluetoothヘッドセット」と同じメーカーから出ているワイヤレススピーカー「JANBOX」を購入してみました。
ヘッドセット同様、完璧にエコを無視したカッチョイイ梱包に包まれた中身は、本当に小さいモノブロックのスピーカー。
iPhoneと並べるとこんな感じ。
C21238


基本的にはBluetooth接続で、マルチペアリング(8ポイントまで)にも対応していますので、ウチでは2台のiPhoneと2台のiPadで使ってます。
Line入力もありますし、2台同時接続も出来るようです。
iPhoneならハンズフリースピーカーとしても使えますね。
購入動機は出張先の宿で、ちょっとマトモに音楽が聴けたらなぁと。
今まではiPhoneの内蔵スピーカーでBGM流してましたが、流石に厳しい…
iPadだとまだマシなんですが。

上面と下面はラバー製で、モバイル向きって感じ。
肝心の音質ですが、この大きさからは信じられない低音が出ます。
中域は良く広がり、高域は指向性強め。
部屋の何処に置いても、BGMスピーカーとしては威力を発揮してくれます。

専用ケース、ボディ同色Lineケーブル、充電用ケーブルも長短2本同梱と、アクセサリーも充実しています。
軽い外出でも音楽が手放せない方には、良い相棒だと思います。


最後にカメラネタ。
デジカメを「Nikon D7000」に換えて久しいですが、ちょっと困った事が。
高倍率レンズ「18-200mm」ぐらいまでは問題無かったんですが、スポーツ撮影用に買い足したタムロンの「70-300mm」にしたとたん、今までのボロ三脚が根を上げました…
SLIKのアルミ三脚を使ってたんですが、流石に直径20mmの脚では、安物とは言え300mmクラスのレンズは無理でした。

で、暫く使える良い三脚を探しました。
すると、三脚は結構早めに目星がついたのですが、迷ったのが雲台。
今までは3D雲台だったんですが、あまり使いやすくは無かったんです。
そこで自由雲台に絞って探してたんですが、初めて自由雲台を選ぶにあたり、周囲のカメラ先輩が口を揃えて薦めてくるのが「アルカスイス対応」の雲台。
存在は知ってましたが、探している時は忘れてました(笑

色々調べると、やはりその良さは普通の雲台には無い利点が多く、どちらにしろホットシューは必須だったので、更なる安定を求めてアルカスタイルは必須項目に。
アルカスイス本家の雲台や、分家(笑)の雲台と色々探した結果、デザインと質実剛健さ、そして諸先輩方の評価の高さで「Really Right Stuff」の雲台に決定!
色々なバリエーションがある中「BH-40 Pro II」にしてみました。
ボールサイズ40はD7000にはちょっとオーバースペックですが、購入したい三脚のレベルに合わせるとベストマッチなので。
スクリュータイプにしたのは安全性から…
今までのクイックシューはレバー式でしたが、たまに緩む経験があったのと、レバー式だとRRS製では無いアルカスタイルのプレートでも問題が無いと言うので。


て、コストと性能のバランスで合点がいったのがコイツ。
マンフロットの「055CXPRO3」です。
C21239


脚はカーボンファイバーで金具はマグネシウム製なので、軽さ重視です(汗
で、揺れ対策が買い換えの目的なので、段数は3。
それでも、今までのアルミ三脚と然程重量は変わらないと言うから、カーボン恐るべし。

三脚は国内で安い所を探してたんですが、RRSでも扱っているのを見つけて良く見ると…
国内の最安値より遙かに安い!
送料や関税入れても、まったく歯が立たない安さ。
円高万歳…(汗
っつー事で、全部RRSの個人輸入で済ませる事になり、1週間も待たずに届きました〜

で、RRSの雲台を組み合わせると、こんな感じ。
まぁ、サイズ感はどーにか…
C21240


スポーツ観戦で必須な一脚は、どうもしっくり来るのが見つからず、結局RRSの「MC-34」に。
RRSで一脚はモノスペックなので、フルサイズデジイチをも支える造りがオーバースペック…
しかし、アルカスタイルがカスタマイズ無しで使える一脚用雲台と合わせる上で、安心感を重視しました。

C21241


そして三脚との直径比較(笑
マンフロットはトップチューブ28mmで、RRSの一脚は32mmです。
こうやってみると、RRSはカーボンの編み方まで凝ってます。
C21242


まぁ、何にしろ、これで安心して撮影に出掛けられます(笑)
あとは出掛ける時間を作る事…

« あれ?半年?? | トップページ | キリは悪いけど… »

About Daily life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/52855294

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は4ヶ月弱のブランク:

« あれ?半年?? | トップページ | キリは悪いけど… »