最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« やっとこさ | トップページ | 顎の骨? »

2010/09/24

物入りな日々?

とんとクルマネタの無い日々を過ごしております…(-_-)
そんなこんなで前回の記事から、また一ヶ月以上のブランク。
仕事の環境も大きく変わる渦中、まだまだ振り回されそうですが、ちょっと時間も出来たので近況を。

↓この間、初めて千葉マリンスタジアムに行ってきましたー(負けたけど…)
C21199

ま、何と言っても特筆すべき(?)はソフトバンクホークスの大躍進!(笑
セはベイスターズ、パはホークスのファンやってますが、今年は両リーグとも面白い終盤戦。
リーグはそろそろ終わってしまいますが、ホークスはクライマックスシリーズ出場決定してるので、もう暫くカミさんとTVの前で大騒ぎ出来そうです(爆


そして物欲二連発。
とは言っても、それなりに必要性を鑑みて…だと自分に言い聞かせてますが…
どれもTwitterでは既に呟いた事です。

まずはデジカメ。
ここ6年近く、パナのFZ30を愛用してましたが、いい加減バッテリーを買い換えないとマズイ事に端を発し、最近では重さ(740g)にも辟易してた所。
とは言え、ネオ一眼としては画質に満足しており、コイツの倍の望遠レンズが付いたら買い換えようと思っていたら、出ました。
で、買いました。
C21200


パナのDMC-FZ100
最近までは使いやすくなってきたデジ一眼も視野に入れてたんですが、ヘタレ&面倒くさがりの私がレンズを何本も持って出かける訳も無く(爆
光学24倍にフルハイビジョンで動画も撮れ、FZ30に比べて格段に軽い!(笑
小さくなったのは良いんだか悪いんだか、ホールド感とズームレバーだけはまだ慣れません。。

↓FZ30と並べてみると、まぁ一回り小さくなった感じでしょうか?
C21201


↓試しにFZ30の前のデジカメと比べてみたら、本体の表面積はあんまり変わって無い(笑
C21202


しかし残念な事に、FZ100が来てから遠出が出来ておらず、マトモな試し撮りが出来ず仕舞い…
↓自宅から試写した限りでは、FZ30に比べて広角になったワイド端に満足!
C21203


↓テレ端24倍は用途が限定される気がするけど、ここ数年で手ブレ技術が格段に進歩している事を実感。
C21204


これから山々が綺麗になる季節。
ゆっくり出掛けたいものです…


そして念願(笑)のBru-layレコーダーを購入!
今までは東芝のRDシリーズを渡り歩いており、その独特な使い勝手が気に入ってた為、RDのBDレコーダーを待ち続けていました。
最後に購入したのはDVDレコーダーの「RD-S600」。
普通に地デジもBSもCSもハイビジョンで録れるものの、DVDじゃHDで残せず、一番録るWOWOWやSTAR CHANNELやらNHK BS hiは、HDDに録るだけ。
しかもダビ10未対応…

パナソニックやソニーが、どんどんBDレコの新機種を出すをの横目に待ち続ける事3年(笑
やっと発表されたRDの本格BDレコ「RD-X10」に驚喜したのも束の間、仕様を良く見るとAVCHD非対応…
周りにAVCHD仲間が居なければ、最悪甘んじてもいいんだけど現実はそうでは無く、この時期に出るにはBD XLにも非対応と、ちょっと期待はずれな感じ。
前面パネルも金かかってるよーですが、実際には使いづらいのを知ってますし、アナログ7.1ch出力なんてSACDでも再生出来るんじゃなければ、やはりコストの無駄遣いな感じ…

そんな所にパナのDIGA新作「BWT3100」発売の情報が。
しかも格安で購入出来る話と言う事もあり、デジレコ初の東芝以外を試す事に!
C21205_2


家電のパナだけあって、アクトビラやらYouTubeやら3Dやら機能はテンコ盛りですが、まず使わないっしょ…
そもそもTVがKUROだもの、3Dなんてトレンドにはついて行けません(笑

設置の為、久々にAVラックをひっくり返すので、前々から考えていた機器の大移動を敢行!
後2日間、筋肉痛に泣きました…
結論、これ以上AV機器が純増するなら、縦型ラックの導入が必須な事が分かりました。
ま、数年は大丈夫でしょうけど。
C21206


AVアンプ(ONKYO:TX-NA906X)のHDMI入力もいっぱいで、マランツのDVD/SACDプレイヤーにはD4接続に格落ちしてもらった程。
これで気付いたのは、AVアンプの入力端子の数=セレクト出来る映像入力の数では無い、と言う事(笑
当たり前の事なんでしょうけど、現実に足りなくなって初めて気付きました…
AUX入力の映像アサインを内部的にトンチ効かせてどうにか事なきを得ましたが、セレクタはそろそろ必要なのかなぁ…

初DIGA、画質の良さに定評がある事は前々から聞いてましたが、確かに凄いかもしれません。
BSデジタルのみならず、地デジまで質感アップしちゃってビックリ(笑
しかも全てがサクサク動作し、表示文字もHD画質でクッキリ。
RDに固執していた3年間の浮世離れを実感…(爆

一番便利に思うのは、インターネットサイトからの操作。
RDもLAN内からは出来たのですが、DIGAはLAN外から驚くべき速度で操作が出来るんです。
DIGAの操作は勿論ですが、番組表からの録画予約や取り消し、キーワード登録による自動録画まで全てネット上で出来るので、RDの様なEメールにコマンド打って送信するより格段に使いやすい!
iPhoneアプリもあって更に嬉しい(笑

そしてW録画時の制限が殆ど無いのも、RDから乗り換えた身としては嬉しいですね。
さすが、痒いところを分かってくれてる感じです。
まだまだ画質調整を追い込めて無いですが、まずは買って満足なBDレコでした。
FZ100で撮ったHV映像も簡単に取り込めるのは、当たり前の様で気がついて無かった、同メーカーの恩恵です(爆


オマケ。
久々にポチッで失敗しました…(爆

FZ100用のケース、純正の出来が悪いので何か無いかと物色してた所、私の好きなブランド「BUILT」にカメラバッグを発見。
一眼レフ機を想定しているデザインでちょっと大きいんですが、携帯やら財布やら一緒に入るなら楽かと考え、小さい方をポチッた訳です。

はい、お解りですね(笑

大きい方が届きました…(汗
後から受注確認メールを見ると、確かにラージをポチッてます…
やってしまったよーです…
C21207


こうなると完全にバッグです。
ラージサイズは一眼レフ機に交換レンズが3〜4本入る設計なので、ただでさえ一回り小さくなったFZ100ではガラ空き…
かと言ってFZ30とダブルで持ち歩く訳も無く、いざとなればハンディカムも一緒に入るて事で、気持ちを切り替えて「カメラが楽に収納出来る普段使いのバッグ」と思う事にしました(苦
C21208


今は標準的なセパレーション形態にしてますが、実際、FZ100を真ん中に入れて、ポケットやらセパレータの隙間に、予備バッテリーやフィルターを入れて、本来レンズを入れる所に財布やらiPhoneやら入れてみると、非常に取り出しやすくて怪我の功名?(笑
デザインがモダンなのも助けて、まぁ普通に使えてます。
素材のお陰で軽いし色々入るし、まーいーか…


てな所で、近況物欲記事でした。
次こそクルマネタを書きたい…(>_<)

« やっとこさ | トップページ | 顎の骨? »

About Daily life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/49548813

この記事へのトラックバック一覧です: 物入りな日々?:

« やっとこさ | トップページ | 顎の骨? »