最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« そして、裏…:其の三 | トップページ | 平成の大修理? »

2009/10/06

そして、裏…:其の四

F1決勝観戦の疲れ、路上でのトラブル対応の疲れ、ストレス、単純な眠気(爆)と、判断の善し悪しも考えずに高速に乗ったウチら(^^ゞ
懸念事項だった豊田JCの渋滞は確かに解消されていて、すぐに東名に。
その後も快調の走り、やはり走行中に突然発症する事は無さそう。
このままノンストップで横浜まで走っても、発症するのは料金所の減速か?
ま、でもそこはETC、エラーが起きても惰性で抜けて路駐すれば何とかなる!
もしSA、PAへの寄り道が必須になったとしても、この時間なら何処で止まっても復旧作業は出来るだろうと、名古屋を出た19時以降、一番の楽観モードに(爆

ま、しかし、神は見放すのでした…(;´Д`)

基本的には横浜まで休憩する気は無かったんですが、金曜の夜からの一連の強行軍。
土日の観戦で疲れてもいて、その上容赦ない日差しに一日中さらされた上での今回のトラブル続出。
300kmを休まず走破出来る訳も無く、ちょろちょろと睡魔が泳いでやって来て…(爆
最終的には、10秒に2秒の割合で記憶が飛ぶ様になって来た(@_@)

このままではセンソがどうこう言う前に、単純に事故ると思い、日本平SAへ。
減速しても停車してもトラブルは発症せず、うん、まぁ、やっぱり行けるんちゃう?と思ったのも束の間、夢の国へ。。。
(-_-)゜zzz…
30分ほどの爆睡と、20分ほどウツラウツラ。
結局1時間も休憩しちゃいましたが、再始動。
時間は4時過ぎぐらいだったかな?

1時前に高速に乗る決意をし、2時間近くは一気に走り、やっとこ静岡に入って、聞き慣れた地名も見えて来た。
このまま行けば横浜には5時台には着くだろうし、IC降りれば自宅までは7km弱。
この時間なら何処で発症したって誰にも迷惑かけず、帰宅しちゃえば対応は後で考えよう。
6時過ぎには1時間チョイ仮眠も出来るだろうし、う〜ん、成せばなるかも〜(^_^)v

しかし走りながらおかしいな、と思った。
やたらと何も作業してない車線規制が多い、今日の東名。
眠気と戦うの必死で良く見て無かったんだが、仮眠したので良く見える電光掲示板。

「東名集中工事」

あぁ、そういえば来る時も見たなぁ、ソレ。
確か開始は5日(月)の0時だとか…って、それ今日じゃん。。。

ぬぉ、関係無いと思ってたけど、関係しちゃう時間になっちゃってるじゃん(゜_゜;)
ま、でもまだ0時過ぎて5時間弱。
パイロン置いて準備は始まってるものの、工事そのものはまだまだ。
車線規制ったって東名は3車線…、あれ、そっか、御殿場越えないと2車線か。。。
う〜ん、まぁでもこんな時間だし、交通量少ないし、御殿場までもう少し!

しかし、やはりC2は帰宅出来ない運命にあった様で。
御殿場を目前にした愛鷹付近から渋滞の情報…
それでも、トロトロ進む渋滞なら何とかなるんじゃないか?と恐る恐る進むと、遠く光るハザードランプ。

あぁ、ベッタリ系の渋滞っすか…(´д`)

あえなく渋滞最後尾に到着、、、
4速、3速、2速、1速…「ピーピーピー」。
おぉ、一発大当たり(^◇^;)

しかーも今回は惰性走行中には発症せず、停車後にエラー音が鳴った為、微動だに出来ず…
と言うか登り坂。。。
ま、渋滞最後尾だったのがまだ良かった。
周りも停車してるので、カミさんと運転変わって路肩に押し出すまで、周りに迷惑はかけず(^_^)v
うーん、しかし登り坂だと重いぞ、1080kg。
こんなにC2押すのは、よしともカップの4耐以来だなぁ、でもあのときは一人じゃ無かったなぁ…
アレ、おかしいな、何だか目から水分が…(T_T)

とにかく側道に待避完了。
今後の事よりまずは復旧を、と慣れた(泣)手つきでバッテリーを外し、車内で3分待って…
繋ぎ直して、ハイ、センソリセット作業を、、、って、あれ?
まだダメ?

う〜ん、もう1回!
おや、まだダメ??

んじゃもう1回!!
あれー、それでもダメ?!

やはり時間をおく毎に悪化してるのは気のせいでは無かったか…

自車位置での渋滞は解消した様で、すぐ傍をトラックが通過する度にC2は凄い揺れる。
こう時には軽いよな、1080kg(爆
しかしこうも沢山トラックが通過すると、結構恐い(^^ゞ
渋滞してくれ…(笑

そーいや側道に停車した車をトラックがひっかける事故って、良く聞くよなぁ…
見れば遠く先でハザードが見える、やっぱり渋滞は解消してない。

この恐怖の復旧作業を何度もやってたら、いつかトラックに轢かれる気がする…(爆
そもそも高速の路側帯って、こんなに狭かったんだ…
一連の復旧作業は何度もクルマから降りなきゃいけないしなぁ…
しかもバッテリー外すから作業中はハザードもたけないし…
クルマ、黒くて見えにくいし…
こんな事なら三角表示板、買っておけば良かった…
毎回、発煙筒たくわけにいかないし…

とか考えなら4度目の復旧作業でセンソリセット完了。
車内に戻ってエンジンをかけ、しばし熟考(^_^;)


ギブアップしよう…(ノД`)


想像以上に悪化してるし、想像以上に高速の路側帯はアブナイ…
時刻は5時前。
JAFに連絡すると、集中工事もあって到着は50分後だと。

JAFが到着するまでの間にトラックにひっかけられない事を祈りながら、まぁ良くここまで頑張ったわねぇと慰める合う二人(笑
JAF到着後の事を考え、ナビを見ると沼津ICが近いなぁと。
どうせどっかに置いておくならディーラーがいいかな、と根拠の無い事を思いつく(爆

そしてJAF到着。
う〜ん、普段は嫌な赤色灯が、何とも頼もしく映るわ(笑
C21081


人生初のJAF。
二台体制で後ろのクルマは発煙筒をばらまいている。
C21082


「車高低いっすねぇ、擦らないか見てるんで乗せて下さい〜」
はいはい、リセットは済んでるから車載に乗せるぐらいなら動くでしょう(笑

「乗せられます〜?、運転は上手い方ですかぁ?」
JAF呼んだ本人にそう言ってもね(汗
ま、事故って呼んだわけじゃ無いけど…

で、難なく積み込み完了。
C21083


取りあえずシトロエン沼津の案を話すと、あっさりOK。
まぁ、置けない様なら安い保管庫してっますから、そっち行きましょう、との事で。
走り出すとすぐに渋滞。
やっぱりここを走破するのは無理だったなぁ、なんて考えてると、色々と話かけてくる。

「結構、変わったトランスミッションなんでしょ、このクルマ」
まーね、壊れ方も変わってるけど…

「200km/hぐらい、出ちゃうんでしょ?」
頑張ればねぇ。

「結構運ぶんですよ、シトロエン」
それって責めてる?(T_T)

「本当は何処まで行く予定だったの?」
本当は、って言わないで…(×_×)

と、まぁ、気さくな兄ちゃん。
途中、ウチらのETC通すの忘れてICまで戻ったり、忘れたと言って取りに戻ったプリンターが結局シートの後ろにあったりと、なかなかの天然(爆

「いつもはもっとキレ者なんですよ、ぼく…」
うん、信じてあげよう。

「次回はサクっといきますから!」
いや、なるべく会いたくないかな、仕事中は…

てな感じでシトロエン沼津に到着。
色々見回った結果、客用駐車場に止めておく事に。
C21084


フロントガラスに手紙を残し、キーを隠して沼津駅まで送って貰いました。
時間はすでに6時半を過ぎ、明るくなったどころか通勤通学の人もチラホラ。
三島から新幹線で新横に出て、バスを二台乗り継いでやっとこ帰宅、9時過ぎでした…

仮眠すると夜になっちゃいそうだったので(笑)、コーヒー淹れて一息ついて、まずはシトロエン沼津に電話。
営業は10時からなのに既に人が居て、取りあえず置いておいて貰う事を快諾頂く。
担当ディーラーは10時じゃ無いから誰もいないよ、と悲しい音声…
ま、それが普通かも知れんが、なんかむかつく(爆

さてさて、取りあえず担当ディーラーとは既にバトってますが、それは事の顛末が済んでから記事にしますね(^_^)/

しっかし治るんか、コレ…
症状が症状だけに、太鼓判押して貰わないと乗り続けられん気がする…

うーん、アバルト500…?(巨爆

« そして、裏…:其の三 | トップページ | 平成の大修理? »

My C2[Repair]」カテゴリの記事

コメント

どうも、お疲れさまでした。
モニターが涙で滲みます(ノД`)

バッテリー、オルタネータ当たり?
それとも、クラッチ板?

>うーん、アバルト500…?(巨爆

え、フォーカスRSでしょ(核爆

お疲れ~、えらい目でしたね。
とどめの集中工事は圧巻でした!
沼津まで来たなら、NEKOさんC4で引っ張ってあげたのに(笑
あっそれとNEKOさんがC2あげるって言ってましたよ(巨爆

ほんとお疲れさまでした。
私もFDで同じような経験したから、ほんと痛いほど心中察します。
イグナイターやコイルなど点火系も怪しいですね。
まぁ距離乗ってますからね(汗

アバルト500ですか!?
う〜む、やはりそうなるのか(謎

Repoさん、じゃないや、YZMAさん(^^ゞ

コメントどーも。
バッテリー、オルタ、クラッチ、どれも怪しいですねぇ…
取り敢えずバッテリーは4年近く使ってるんで、交換しようとは思ってたトコなんです。
今日届く手筈だったので、ディーラーに直送するようにしました…

クラッチは車検時からそろそろかと思ってたんですが、交換の必要無いって言われたんですよねぇ。
ま、この言葉が信用に値しないのは、パパさんが良く知ってますが(爆

オルタはチェックが面倒なんで避けてたんですが、今回はやってもらうしか無いですねぇ。
過負荷試験器が無いんですよ、横浜緑。


masabonさん
その節は色々と有り難うございました!
<(_ _)>
状況が状況とは言え、色々と話せた事は気分転換に良かったです~
感謝感謝…

時間が時間で無ければ呼んだかもねー、C4 by NEKO号(笑
ただ、牽引では無く単なる迎えに(爆

あ、C2 by NEKO号はVader号が治らなかった貰う予定です(巨爆

紅さん

FDでこんな目にあったら乗り捨てますね、ワタシなら(爆

アバルト500…
まぁ、結構嫌いな所は多いんですが、単に他に無いんですよね、小さくて早くて珍しいクルマ(爆

フォーカスRSは結構文句ありませんが、メンテ考えると面倒かな…、と(^^ゞ

お疲れさまです。なんか大変でしね、
行間からひしひしと伝わってくるものがあります。
無事でよかったです、C2のトラブルが軽ければいいですけど。

ヒアデスさん、どうもです。

今となっては笑い話ですが、事故にならなかったのは良かったなぁと思います(^^ゞ
C2のトラブル自体はまだ不明ですが、とにかく完璧に治して貰えるか、引導を渡して貰えるのか…(大汗

お疲れ様でした~

長編ミステリー小説、堪能しましたョ。
これがノンフィクションなら、すごいこった(笑)

これで、私と同じくらい渋滞嫌いになったことでしょう!

次のモディファイは、簡単にバッテリーリセットができるように、
キルスイッチつけることから始めましょうね。

パパさん

> 長編ミステリー小説
何だか事がありすぎて、時系列に書きながら思い出さないといけなかったんで…(^_^;)

> これがノンフィクションなら
ノンフィクションですが、何か…(__;)

> 渋滞嫌いになったことでしょう!
このまま治らなければ、嫌いどころか走れません…

> キルスイッチつけること
なんだか後ろ向きなモディファイな様な…(爆

お疲れ様でした。

chacha号がお正月3日に起こした症状と同じかもしれませんね。エンジンは掛っているのにギアがニュートラルから異動出来ない(させない?)。悲しくもシトロエンアシスタントでドナドナでした^^;
結局センソのアクチエータ交換で復帰したような。

週末、沼津まで行きますか?

chachaさん、どうも〜

同じ症状だったんですか、ありゃ、結構あるのかな?(^_^;)
アクチュエータ交換だとNEKOさんと同じですねぇ…
オイラも続くか?!(^◇^;)

> 沼津まで行きますか?
お心遣い、有り難うございます。
<(_ _)>
クルマは今日、ディーラーが車載で取りに行きますんでダイジョブっす!

ご無沙汰です。
F1 ご観戦と聴いてましたので、好天で存分に楽しまれたものと思い気や...。
道中の難行苦行、愛しい相棒を残しての帰還...、拝読しましてご心中お察し致します。
ご自身のご無事のご帰還に胸を撫で下ろしました。
一日も早い相棒の復活をお祈りします。

飛び飛びでmixiやらを覗いていたので
何かあったのかな?くらいで眺めていましたが
こんな大変なことに;;

宮ヶ瀬でスクーターにカギを閉じこめて
JAFを呼んでいた自分なんかカワイイもんですね><

幾多の苦難を乗り越えてきたベイダー号、
今回も無事トラブルを乗り越えられることを祈っております!

おつかれさまでした。
こっちにいるのに、場所もおそらくわかるのに
ERさんで駆けつけもできずで。
というのも。
F1観ながら麦汁飲んでしまっ。。。(汗)
とりあえず、事故に巻き込まれなかっただけよかった!

欧州CIVIC Rっていう手もありますぜ、だんな(爆)

Javel!さん
復活はいつになるやら…
暫く大人しくしています…

koi-dさん
まぁ、鍵の閉じ込みは王道です、問題無い!(笑
スクーターならヘアピンで開けるとか(爆

> 幾多の苦難を乗り越えてきたベでイダー号
う〜ん、まぁ、苦難と言えば多かったのかな?(^_^;)
つまらない苦難が多かった気がしますが…(笑
しかし今回は精神的ダメージが大きかったので、相方に継続アラートが出ているよーな(爆

ちわわん
ERで駆けつけて貰っても、グチってダベって終わりっすよ(笑
お気持ちだけ頂いておきます…
<(_ _)>

欧州TYPE-Rかぁ…
デザインは面白いけど、飽きないかな、アレ…(笑

お疲れさまでした。

東名では私は大井川辺りでタイヤバースト&スペアタイヤなしで清水まで積載車に乗ったことがありました。(デルタでですが…)
路肩は怖いのでバス停に入って停まりました。

500アバルトも良いですが、Mitoはいかがですか?

こあさん

デルタではかなり武勇伝がありますよね(^^ゞ
ワタシの場合、バス停を望んだものの、力尽きました(爆
ホント、路肩は怖いっす…

MiTo…、スペック的には全然悪く無いんですけどね。
問題は必要以上に豪華な部分の無駄なコストと、あの顔ですな…(^_^;)

ご無沙汰しております。
読ませていただきました。
これは大変な一夜でしたねえ。

意外な鑑定結果・・気になります。

mineさん

どもども。
大変な一夜でした(^_^;)
これでワタシもいっぱしのラテン車乗りになれたでしょうか(爆

意外な鑑定結果は…、これから精査に入ります!(笑

はじめまして。

4章まで一気に読み終えました。
こんなに感動した読み物は久しぶりです。
センソに泣かされている仲間は涙無しでは読めないでしょう。

ほ~~~~~~~~~~~~~~~っんとうにお疲れ様でした。

他人事じゃないし…
プル乗りの仲間はみんなMapiさんの気持ち、判ってますから(笑)

ぷるりえるさん

コメント有り難うございます!
まさか感動して頂けるとは…(^_^;)

まぁ、センソのトラブル、今まではカワイイものだったんですけどね…
最後はドーンッとやられてしまいました(笑

センソの悩み、プルも変わらないんですかね…(汗

Mapiさんの奥様の忍耐と根性に脱帽です。

私の奥さんがプルでこういう事に遭遇したら、即!自分専用の軽を買うことでしょう。(笑)

昔々、出先でクラウンワゴンのタイミングベルトが切れまして…
レッカーされてゆく車の中で次に買う車の話をし始めましたから。(笑)
…で次買ったのががMINI30th。
当然のことながら、故障の回数はクラウンの比ではありませんでした(笑)

プルも同じセンソですから当然軽いトラブルは次々に…(笑)
ましてや私は2005年…悪名高き前期センソです(笑)

プル仲間の間では、バッテリー交換はマメに…が原則です。
皆さん車検までに交換しているみたいです。
是非、FBMのプル村で武勇伝をお聞かせください。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/46414867

この記事へのトラックバック一覧です: そして、裏…:其の四:

« そして、裏…:其の三 | トップページ | 平成の大修理? »