最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 熱い暑い… | トップページ | グッと来た? »

2008/09/06

壊れ年?

Macの買い換えから始まった今年。
iPodも壊れ、実はプリンターも壊れてしまったりと、何かとデジモノが続けざまに…(ノ_<。)
そして先週、今度は4年使ったE5cが壊れました…
C20902

使いすぎによる断線とかドライバーの破損では無く、耳にフィットさせる成形用ワイヤーの断裂と、音を出す分には影響の無いパーツ。
どうやるかは謎ですが、きっと直してくれるだろうと、販売会社のヒビノに連絡を取ると…

「直せません」

(T.T)

何でも、内部構造が精密な上に、ステージ上などでの信頼性もあって、パーツ交換が出来る様に作られていないとの事…
で、「新品交換」になるそーな。
とは言ってもE5cは既に生産終了品な為、同スペックの「SCL5」になるらしい。
C20903


保証期間はとっくに切れているので、当然有償交換。
結構な出費だが、普通に買うよりかは格段に安い。
E5cの音は抜群に気に入っているので、泣く泣く了承。。。

一応、本体交換と言う形を取るために、E5cを送付した為、1週間弱イヤフォンが無い。
ヘッドフォンは沢山あるが、暑い季節は嫌いな為、予備に安いのを物色。
その日から使う為に、近所の電気屋で売ってる種類になるが、何の下調べもしていないので、昔使ってたSONYのカナル型の末裔と思われる「MDR-EX90SL」が目に入ったのえ購入。
前と結構形が違うけど、インナーイヤーだから音漏れも少ないし、結構ディスカウントされてたけど定価が1万円クラスだから、それなりの音として緊急避難には使える…と思ったのが大間違い(爆
一晩、ホワイトノイズで即席エージングはしたんだけど、とにかく張りが無い。
インナーイヤーだからと言うか、SONYだからと言うか、HiとLowの音圧だけは良く出てるドンシャリなのは良い(?)として、何でこんなにMidが引っ込むのか…

詳細ページを見ると、ドライバーを大きくしたものの、直線上に無い。
それに、今までと同じボリュームで圧倒的に音が小さい。
ここいらか察するに、構造もパーツも音に対して効率悪いんだろうな、と(笑
この構造のせいで、インナーイヤータイプなのに音漏れも多い…
どーする、これ…
C20904


と言うことで待ちにまったSCL5が到着。
仰々しいアルミBOXに入ってる所はE5cと同じだけど、やはり結構違う。
ケーブルがE5cよりしなやかになっていて、取り回しは良さそう。
イヤーチップも種類が増えてるし、シリコンラバータイプが厚手になっていたりと、E5cからのブラッシュアップは嬉しい限り。

エージングもそこそこに視聴すると、やはり最高に良い。
音の奥行きも密度も高いし、何より解像度が圧倒的。
この音で通勤時間を過ごす事が出来るのが、コイツの凄い所です。
品番が変わってもドライバーが同じと言う事で、E5cの特性をちゃんと持ち合わせていて安心しました。

さて、エージング、エージング(^_^;)
私も古いですね(爆
C20905

« 熱い暑い… | トップページ | グッと来た? »

About Daily life」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/42395102

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れ年?:

« 熱い暑い… | トップページ | グッと来た? »