最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« よしともカップ 4時間耐久 | トップページ | 嵐の山? »

2007/11/28

京の都?

ひょんな事から久しぶりの新幹線。
ホームに入って来たのは、記憶にある新幹線のソレとは比べものにならないぐらい長ーい鼻をしてました。
C20760

着いた先は「京都」…
前回訪れた時はC2で、ちんたら5時間かけて行ったのですが、今回は2時間…
暇だけど早いね(笑

着いたその日はお気に入りの蕎麦屋「虚無蕎望 なかじん」へ。
東山三条近くの古川町商店街の中にあるこの蕎麦屋…
一言で「蕎麦屋」と片づけるには、あまりに失礼なぐらい小料理も旨いのだが、基本は蕎麦である(笑
C20761

ここの蕎麦が面白い。
本来、蕎麦とは「挽きたて、打ちたて、茹でたて」の「三たて」が美味いと言うのが通例でが、なかじんは違う。
寝かせているのである。。。
十割蕎麦なのに(汗

↓最初は粗挽きをいただく
C20762

寝かせによる熟成は季節にもよるが、おおむね半日だそうだ。
まるで炊きたてのご飯の様な香りで、だし汁もあるが塩で食べるのも旨い。

小料理は久しぶりに会ったマスターと話をしながら、生牡蠣や焼き牡蠣、鶏の炭火焼などを適当につまむ。
あるか?と訪ねたら一切れだけあった白子の炭火焼きは、まるで出来たての湯葉の様に甘かった〜
でも食べるの夢中で、写真は撮り忘れ(汗
今回は牡蠣が美味くて、牡蠣ばっか食ってました(笑
C20763


そして、なかじんで一番好きなのが「そばがき」!
粗挽きな感じなのにフンワリとした食感、そして香り…
色んな所で蕎麦掻き食べますが、ここのが一番好きです。
で、夢中で食べた結果、写真撮り忘れです(爆

↓最後はせいろでしめる
C20764


さてさて、本来は別の用事で来ている京都(汗
思えば中々良い季節なので、引き続きその辺りを記事にして行こうかな、と(笑
C20765

« よしともカップ 4時間耐久 | トップページ | 嵐の山? »

About Daily life」カテゴリの記事

コメント

素敵なお店ですね。

人見知りなので食べ歩きはあまりしませんが、こんなお店なら一度出かけてみたいですね^^

車のない連休、久しぶりに蕎麦を打ちました。
勘が鈍っていたのと古めの蕎麦粉を使っためか、今三位のでき具合でした^^;
もったいないので食べきりましたが…


蕎麦にこだわりを感じます。
今度滋賀に帰ったときの参考に…((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

しかしMapiさんが新幹線で移動するとは何事!?(爆

chachaさん

> こんなお店なら一度出かけてみたいですね^^

場所が場所なので、機会が少ないとは思いますが、蕎麦好きなchachaさんなら感銘を受けると思いますヨ。

> 久しぶりに蕎麦を打ちました。

お!chacha蕎麦!!
また腹一杯食べさせてくださいっ(笑


紅さん

> 蕎麦にこだわりを感じます。
> 今度滋賀に帰ったときの参考に…

是非是非。
ちょっと分かりづらい場所ですが、結構有名な店なのでググれば場所はすぐに分かると思います(笑

> しかしMapiさんが新幹線で移動するとは何事!?(爆

いやね、京都に行った本当の理由が関係してるんですが…(^_^;)
ま、たまには、、、ね(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/17209900

この記事へのトラックバック一覧です: 京の都?:

« よしともカップ 4時間耐久 | トップページ | 嵐の山? »