最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 第19回 環八お茶会 | トップページ | EURO? »

2007/10/03

2007 F1 JAPANESE GRAND PRIX

既報の通り、突然観戦に行くことになったF1 GP。
今年は富士スピードウェイと言う事で、何となくワクワク感が少なかったです(笑
余りに近いんで、旅行っぽく無いからでしょうか、実際、日帰りですが…
今年は金曜フリー走行には行けず、会社から帰宅後、録画を見てから家を出ました。
余談ですが、河合ちゃんと土屋圭一の会話は、殆ど漫才でした。

さ〜て、ここに立つのは…って、結果出てますが(爆
C20702

フリー走行の録画を観て、家を出たのは25時過ぎでしたか。
指定されている駐車場、シャトルバスの混み具合、何も分からないので取り敢えず予選は朝に出るのはやめて、車中泊を選びました。
駐車場で早く寝たいので(笑)、東名使ってチャチャっと。
御殿場で降りるとすぐに雨…濃霧…
自分の指定駐車場は結構ガラガラで、ちょっと拍子抜け。
C20703

C2での車中泊は私もカミさんも意外と慣れたモンで(笑)、目が覚めると8時(汗
まわりは結構クルマが増えていて、既に皆さんFISCOに向かわれた様子。
眠い目でボォーっと外を見ていると、シャトルバスは10分前後の間隔で来てるみたい。

でもしっかり雨…
ポンチョを着て、バス乗って、1時間足らずでFISCO到着。
取り敢えず座席に向かうと、おぉ、屋根があるじゃん(笑
まだ眠いので、ボケっとピットを眺めてました。。。
C20704

寒さであっと言う間に眠気は覚め、フリー走行はまだかいな、とジッと待つ…

フリー走行三回目は霧の為に30分延期と後から知りました(汗
11時過ぎても1台も走り出さないので、何をしとんのかと不思議でしたわ(笑
金曜のフリー走行はドライだったのに、決勝も雨の可能性大だっつーので、各チーム一生懸命走り込むと思ってたのに。
情報だけはCS観戦の方が圧倒的に早いですね。
ちゃんとピットFM聞かないと、とここで気が付く始末…
で、やっとスタート。
C20705

程なくして、霧が酷くなって来ました…
ドライバー視界以前に、メディカルヘリが飛べなくなるんで濃霧はNGだそーです。
C20706

そして5分もしないウチに赤旗中断…(泣
C20707

結局、フリー走行はこのまま終了。
このままでは予選も出来るか分からないとのアナウンス。
出来なければ翌日、朝からフリー走行と予選をやるんだそーな…
むかーし、鈴鹿でもそんな時がありましたね。。。

いきなり暇になった観客私たち(笑
雨、風に曝されるスタンドにはとても長居は出来ず、物陰に座ってコーヒーをすする…
眠い…
14時が近づくものの、予選をやるかどうかはまだ未定とのアナウンス。
その場合は30分毎に延長していくそーで、暗くなる前に出来なきゃ明日になると。
と、突然鋭いエグゾーストが響き渡る!
えー、教えてよー、と周りも一気にスタンドへダッシュ(笑
予定通り始まってました…
延長の場合の説明は一生懸命してくれるのに、予定通り開始のアナウンスはしてくれないよーで(爆
C20708

とは言え、やっとまともにF1サウンドを聴けます!
メインスタンドに反響して、凄まじいエグゾーストサウンドは感涙モノです…

ま、途中経過なんぞ今更書いても仕方無いので端折ります(爆
んで、結局トップ3はこの面々。
マクラーレン、雨でも速い…
フェラーリ、危うし…
C20709

15時過ぎに予選が終わると、足早に指定バスエリアへ移動。
バスは既に数珠繋ぎに停車していて、5分も待てば乗車出来ました。
走り出せば行きと同じく1時間を要して駐車場に到着。

何とも鈴鹿の時には想像も出来ないスマートさです…
鈴鹿では予選の時でも、観戦席からサーキットを出るのに1時間。。。
混雑の中をノロノロと進み、サーキットを出ても駐車場まで30分歩き。。。
クルマを出しても渋滞でノロノロ。。。
それに比べて何でしょうね、富士は。
席を立って30分もしないウチにバスに座れ、1時間寝れて(笑)、17時にはクルマ乗れて、渋滞は皆無!
18時半には道志で温泉に浸かってました…

温泉上がって涼んでいる時、携帯でmixi見てると「一部のバスエリアで道が寸断!」との書き込みを発見。
どうやら大雨で道が崩れ、バスに乗るのもストップバス自体もストップと、エラい事になっているとか…
自分の指定バスエリアは運が良かった様です。
しかし後日、もっと希な運である事を、この時点では知りもしませんでした…

そして夜はC3クラブのオヤジ会(爆
ホントにF1観戦に行った日とは思えないです…
C20710

翌日は、オヤジ会から帰って来たのが14時近かった事と、流石に予選で冷え切った事もあってか、すっかり寝坊して7時起床…
なんだかんだで8時過ぎに出発。
何となく御殿場付近が混んでる気がして、今日は中央道をチョイス。

途中、八王子で2kmばかりの渋滞に遭遇するものの、その後は順調。
焦りもあってか結構な速度で走るも、次第に大雨。。。
かなりの雨量で場所によっては50km規制まで。
それでも通常スピードで大丈夫(汗)
流石はPP2(爆

結局駐車場には10時過ぎに到着。
うーん、以外と早かった(笑
流石に駐車場はイッパイ。
決勝だけ見に来る人って多いですねぇ。
バスもすぐ乗れて、今のところ順調順調。

↓左がカミさん、右が私(笑
C20711

今日も予選の時の様に、1時間弱でFISCO近くまで到着。。。したモノの、FISCO手前の富士霊園付近で突然ストップ。
全く進まなくなりました…
ここからFISCOまでは片側1車線、どうやらバスエリアでの乗降タイムラグで、ここまで渋滞が延びて来ている模様。
パレードラン(12時〜)には余裕で間に合うと思っていたのですが、甘かったです…
なんだかんだと渋滞にはまってから30分かかって、12時チョイ前にFISCO到着っ
スタンドまで歩いているウチにセレモニーはスタートしてしまったものの、パレードランがコース1周してきて終わる所をどうにか拝めましたっ
と見てビックリ、トラック1台にドライバーが皆乗ってます…
雨だからそーしたのか、元からその予定だったのか分かりませんが、少なくともコレは「パレード」では無いような…(汗
↓傘で顔見えません・・・
C20712

かろうじてトラックから降りるときに顔が見えました。
アンソニーはしっかり「Super H2O」を持ってました(笑
C20713

その後、自衛隊によるマーチやグリッドガールの行進。
河村隆一による国歌斉唱があって、やっとこ決勝開始!!
C20714

・・・と盛り上がる所で「SCスタート」との悲しいアナウンス…
あぁ、緊張の1コーナー飛び込みが見れないなんて、、、

ま、それはそれで珍しいからいいか、と思いきや、SCがいつまでたっても入らない(汗
雨が全然弱まらないのが原因だそーですが、結局19周もSCランでした…
ところでこのSCが速い速い(汗
正直笑える程速かったですわ、このAMGは。
平均ラップタイムは2:10ぐらいだったそーですが、F1の「フゥ〜ン」と言うエグゾーストに対して一人「ボロロロロロ」。
それでも先頭、それでも速い、そんなギャップが妙に笑えました(汗
ドライバーは大雨の中、F1に煽られて大変だったんでしょうけど…
C20715

そうそう、大変と言えばこの方も大変そうでした。
SCラン中、イエローフラッグを振ってるんですが、誰も交代せずにずっと振ってるんですね…
右手、左手と交代しながら振ってましたが、コントロールにもピットレーンにも何もせず立ってる人が沢山いるのに、誰も助けません(爆
それとも変わっちゃイケナイんですかね?!
こちらも雨に打たれて続けて振り続けて、30分近くも大変でしたでしょうに…
C20716

そして19週目を過ぎてやっとレース再開!、と言うか開始!(爆
ま、内容は既に皆さんご存じでしょうから、割愛割愛…(汗
何にせよ、無駄なピットインで最下位まで落ちたフェラーリ、幾多のアクシデントでどうにか上位に上がれましたが、残り二戦では厳しい事になりました…
C20717

その他、特筆すべき点と言えばトロ・ロッソのベッテル。
アロンソにぶつかりウェバーにぶつかり…
二人を撃沈させて自分もリタイア、、、ピットで泣いてましたね…
一番泣きたいのは恐らくアロンソでしょうけど。

後は最終ラップのフィンランド人対決でしょうか。
ネンネンコンビであるライコネンとコバライネン。
抜きつ抜かれつ結局コバライネンは2位チェッカー。
去年の王者ルノーは、これでやっと今期初表彰台でしたね。

実はその後ろでマッサとクビツァが、ダートへ押し合い圧し合いの子供の喧嘩走行。
こちらはマッサが競り勝って、6位入賞してました。

↓チェッカーの瞬間ですが、何故かカメラを流さなかったワタシ…(謎
 さて誰でしょう?(ネタバレ…)
C20718

はい、ルイスですね。
コイツはホントに、なんてクレバーなんでしょう…
これでももう、90%チャンピオン決定と言っても過言では無いでしょうね。
C20719

↓ラッキーにも完走出来たクルマ達(笑
C20720

そして表彰台!
若いのが集まりました、って最近の表彰台は皆若いか…(汗
C20721

シャンパンファイトでは、相変わらずライコネンはファイトする前に、まず飲んでました(爆
いっつもそうなんだよね…(汗
そしてネンネンコンビは、ボトルを当て合って乾杯してました。
おぉ、ライコネンが笑っている…(爆
C20722

その後、インタビューまで聞いていると流石にバスが混みそうなので、ここで退散。
雨は殆ど止んでいて、ポンチョを脱いでテクテクと10分も歩くとバスエリア。
流石に昨日の予選より混んでましたが、それ以上に驚いたのは整理スタッフが全然居ない!
C20723

どの列に並べば自分の駐車場に行くバスに乗れるのか分からず、しばし探索…
それでも人が多すぎて分からず、聞きたくでもスタッフの姿も見つからない。
仕方無いので先日と同じ所に停車しているバスがそうだろうと勝手に決めつけ、そこからの列を目で追って最後尾を探して適当に並んで見ました…(汗

大当たり(^_^)v

結局15分程並んでバスに乗れましたが、その時点でバス乗り場は奥の通路まで大混雑。。。
スムーズにバスに乗るには滑り込みセーフだった様です。
適当に勘で列に並んで無ければ、まだ人混みの中を彷徨っていた事でしょう…
C20724

取り敢えずバスに座ってみものの、今度はバスが動かない、動かない、動かない…
バスエリアにバスが入り過ぎているのと、導線の道路が片側一車線で奥のバスエリアから観客を乗せて来ているバスとの合流と、これからバスエリアに入ってくる空車のバスとの合流がガッチャンコ。
2車線に3本の列は入れませんし、誘導員も対処仕切れていない…

しかも乗客を乗せたバスは、一度バスエリアの一番奥まで行ってUターンしないと出口に向かえない導線になっているので、先に乗客を乗せて動けなくなっているバスが動けないお陰でそれも出来ない…
決勝終了30分で既に飽和してます、あり得ない(泣

結局一眠りしてしまい、1時間後に目が覚めても同じ所に居ました(爆

その後どうにか道路に出ても、反対車線は空車のバスが何十台も列をなして、全く動けない状態。
下る私らのバスも、道路を歩く歩行者を避けるスペースが無い道幅な為、動いたり止まったりノロノロしか走れない始末。
何だ、クラクション鳴らしちゃいけないキマリなのかな…?!
そのせいでバスエリアの混雑も助長している様な。

FISCO周辺の道を出てしまえば、あとは快適そのものスイスイと1時間で駐車場到着。
16時にスタンドを立ってからバスエリアに1時間、その後30分を要してFISCO周辺の渋滞を抜け、クルマに戻ったのは18時半。
ま、それでも鈴鹿の時には19時過ぎてもサーキット周辺の渋滞に余裕でハマってましたからね、バスに乗れてから楽だった事を考えれば、トントンだったのかなぁとも思え…

↓知らない間にスパイカーのキャップを買ってるカミさん…
 理由は「色が可愛かった」との事(汗
C20725

駐車場を出てからは渋滞も無く、それでも念のためまたも道志経由で帰路に。
20時には帰宅して決勝の録画を観て寝ましたとさ…

そして翌日、他のバス乗り場では西のりばなんて目じゃない混乱が起きていて、最終のバスが出たのが
0時だったとか言う恐ろしい話を聞いたのでした(汗
しかも一部の仮設スタンド(C席)では、売り文句と全く違いF1カーもマトモに見えない造りで、これまた返金問題に発展。
返金と言えば決勝の朝も、バス渋滞で決勝戦開始に間に合わなかった観客も出て、これまた返金問題になっているとか…

う〜ん、自分らの指定駐車場は、かなりラッキーだったのかなぁ…
開催ギリギリで手に入れたこのチケット、残り物には福がある、とは良く言ったモノです(爆

さて、来年はどーしましょうねぇ、、、
FISCOもTOYOTAも今年の反省を活かして来るとは思いますが、周辺道路の狭さも致命的ですからねぇ。
財力に物言わせて、片側二車線ぐらいに拡張するのかな?(爆

« 第19回 環八お茶会 | トップページ | EURO? »

About Daily life」カテゴリの記事

コメント

Mapiさん、ご無沙汰でございます〜
運営その他!世間ではいろいろ言われてますけど、鈴鹿の初年度は
もっとひどかった記憶が!! 私もバス待ち3時間でしたが、、、
でも、このエンジンであれば来年も行くと思います。でも、寒かった〜

msaさん、こんばんわ!
ご無沙汰してますっ

っと、行かれたんですかFISCO。
すれ違わないもんですねぇ(笑

ま、来年は今年より酷くはならないでしょうし、雨さえ降らなきゃ行きたいです(汗
来年は第二セクターを観たいです。

いいなぁ、見に行きたかったなぁ~。
でもあの天候じゃ、家で観戦してた方が良かったかな。
FISCOは夏でも雨降ると寒いですからねぇ。

来年は是非!

パパさん
確かに予選は寒かったっす~
でも決勝はちゃんと防寒したんで全く問題なし(^_^)v

来年はNEKOさんも行くそうなので、是非!(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/16641516

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 F1 JAPANESE GRAND PRIX:

» 【F1動画】F1グランプリ1992年総集編 [F1GPニュース・動画WEB]
ウイリアムズの圧倒的な強さが光った1992年。チームメイトに2倍以上ポイントを獲得したマンセルがこの年のチャンピオンに輝いた。recap of the 1992 f1 season 1992 f1 season videoナイジェル・マンセル ワールドチャンピオン記念 切手セット [続きを読む]

» エフワンってゆうか、富士山ろくバス博覧会 日本GPレポその4 [toys in the attic annex]
富士F1日本GPレポート 予選編 9月29にち(土) 雨、そして盛り上がりに欠ける雰囲気、なんとなくテンション上がらないままメインスタンド裏へ到着する一行であった。 そしてここでもまた、ショップめぐり。 でもここのショップも、ガチガチなF1公認グッズしか売られてない感じで、どこへ行っても超画一的。あっという間に見終わっちゃって、ちょっと拍子抜け。 がっくりきてると、クリ坊が遠くのショップの中にめざとくマルティニストライプを発見!! マルティニは今年のフェラーリのスポンサー。でも、置いてある... [続きを読む]

« 第19回 環八お茶会 | トップページ | EURO? »