最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 気を取り直して… | トップページ | フィットしない? »

2006/08/25

あっぱ〜

と言う事で、再び熱論を帯びているアッパーマウント。
交換すれば良い話なんですが、抜けなきゃもっと良い話(笑
ショックが純正より固いのが原因であれば、持っても半年と言う計算になり、その度に工賃込み30,000円弱を取られたのではヤバすぎます…
この計算で行けば、NEKOさんは今年中にもう一回抜けますな(爆

綺麗に抜けたストラットの受け。
コロンではありません…
C20496

抜けたアッパーを良く見ると、恐らくストラット受けとラバーブッシュは、元々別体パーツ。
それを全周で融着させずに、隙間をあけて接着されています。
抜けて無い方を見ると、盛り上がっている部分は融着されていますが、隙間は単に穴です。
(実際はゴム成形のバリで塞がって見えますが、光は透けて見えます)
C20497

なので、千切れるとこう見えます。
C20498

恐らくは細かいストラットの動き、捻れを吸収する為かとは思いますが、抜けやすさを助長しているのは間違いなさそうです…
んで、解決策を幾つか練ってますが、、、
取り敢えず、すぐには強化アッパーは手に入らなそうです。
本国でレース用に存在するアッパーは、ちょっとあり得ない値段設定・・・(泣
なので純正アッパーをレース屋に預けて、アドバイスを頂く事に。
純正に手を加えて強化出来るか、はたまたワンオフしてしまった方が良いのか。

もう一つ、解決策と言うよりみ延命の為のトンチなんですが…(笑
要はストラット受け部品だけにストラットが当たっている現状、ここに異形のワッシャーの用なパーツをかませて、ラバーブッシュの方に衝撃を逃がしてみる、、、と。
流石にラバー部分は肉厚ですし、中には鉄板も入っているので、ここが抜ける事は無さそうですし、変なカタチにワッシャーになるのでアルミ削りだしかなんかでワンオフにはなると思いますが、コスト的な心配は無さそう。
ま、それなりに強度は必要でしょうケド、唯一すぐに取りかかれる方法です。

あとは、レース用にまで行かない程度の強化アッパーを、製品化しているメーカーに情報提供をお願いしています。

てな感じでインターマニアの社長と相談の日々。
nao3さんのコメントにあった通り、ラフロードで抜けるのであれば、やはり元々弱いのは確かな様な気が、そこはかと無く・・・
ノーマルショックでも、ショートコース走ったりしてると、安心出来ないカモしれませんよ〜(爆

« 気を取り直して… | トップページ | フィットしない? »

My C2[Repair]」カテゴリの記事

コメント

写真を見ていると、ノーマルショックでも全く安心出来ないような気がしますね。
リコールになるかも!?

ノーマルショックで抜けた人はいないと無理かなぁ...

Mapiさん、ピロアッパー作りましょう!

これは問題大アリですね。
こうなったらシトロエンにリコールとして捉えてもらい…
対作品を作ってもらえれば一番なのかなと思ってもみたり^^;

こあさん、紅さん、早速のコメント有り難うございます。
確かにノーマルアッパーは、そんなに耐久性は無い様ですね…
ノーマルの足で抜ける人が増えない限り、リコールやサービスキャンペーンにはならないでしょうね(汗
ピロアッパー、うるさくなるんだろーな・・・

ご無沙汰です。。。
ショック&サスは完成したようなのですが、
アッパーの方で作業が停滞しており、
入院が長引いております。。。

ピロアッパーは構造的に難しそうなんで、
樹脂製で製作してみることに。
10月中にはなんとか報告できるかと。。。

nao3さん、レス遅れてスミマセン…
しかし、樹脂製の強化(?)アッパーが進んでいる様で、嬉しい話ですね!
統計からすると、NEKOさんが年末~年始。
私が来年の初夏までに、今のアッパーが抜けるので…(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/11592894

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱ〜:

« 気を取り直して… | トップページ | フィットしない? »