最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 50,000km | トップページ | 阿修羅? »

2006/07/10

ラスト・ラン?

既報の通り、「ラジコン号」の愛称で慕われた専務号の、さよならオフ会が開催されました。
まだ100%手放す訳では無い、、、もし手放しても復活の望みが無い訳でもない、、、
でも、もしも…もしも最後になるなら、船長は船と運命を共に、、、じゃ無いや…、最後は走って走って走りまくりたい!
と言う専務の下に、12台のC2、C3が集いました(爆

しかも、朝も早から見送りだけに来てくれた方々も…(泣
C20450

既に参加者の方々のWEBによってご存じとは思いますが、コメダ@江田集合組は大遅刻をやらかしました…(汗
10時に奥多摩集合のはずが、9時半の時点でまだ町田付近…
そこでNEKOさんを待つ一同、余裕なモノです…(爆
C20451

その後も、隊列がはぐれたり渋滞に巻き込まれたり、疲れて休憩したり(汗
既に現地集合組を1時間以上待たせているのに、TeamC2御用達のトランシーバで、馬鹿っ話で盛り上がりながら走る一同。
C20452

やっと奥多摩に着いた時には、ちょうど12時を回った所でしたとさ…
非常に申し訳ゴザイマセン・・・
<(_ _)>
C20453

2時間押しで始まったツーリング。
主役である専務を先頭に、まずは慣熟走行…、と思いきや、周遊道路に入った瞬間猛ダッシュをかます専務。
とても写真を撮れる速度では無く、必死に着いて行く私…
しかも後ろは着いてこれていない(汗

まぁ、タイヤを暖めるにはちょうど良いか?(笑)、とソコソコのペースでSS1終了。
ちょっとした広場で集合・休憩後、SS2スタート。
専務先頭は変わらずも、私の後ろにはVTS@紅さまが…
きっと速いんだろーなーと思っていたらば、やはり速い(汗
ピターっと着いて離れませぬ。。。
センソで下りは辛いよネ(泣

路肩で集合してからSS3。
トランシーバ持ちを均等配置してたんですが、ここまでNEKOさんに最後尾を努めて貰っていたので、まっしぐらさせてあげようと交代。
しんがりは心地良いペース(笑)で走れ、早速写真撮影。
なかなか隊列を一枚に収めるのが難しい・・・
C20454

その後も奥多摩をグルグル回り、勝沼手前でnao3さんと合流。
あいにくC2 GTはショップに出てしまっている為、Vitzでの参加となりました。
腹ごしらえを済ませた一行は、第二の目的地、ほったらかし温泉へ〜

昨年見つけて以来、天山@箱根と私の中で人気を二分する露天(笑
今年に入ってからは、TeamC2の幹部連中(爆)とは良く来てましたが、Cシリーズで隊列組んで来る日がくるとは…
C20455

あれ、主賓が居ない…と思ったら、裏でした。
何で前来ないかな…
一番奥に、似た様で違うお尻が(爆
C20456

ほったらかし温泉、とある組の組長は車中昼寝してましたが、他は皆さん、満喫された様子。
疲れが引いたとか、ドッと出ただけとか、効用は人それぞれな様ですが…

次はクルマの腹減り解消。
20号沿いのスタンドに、一気になだれ込んだ一同。
全車給油完了まで、紅さんのバルブ交換して遊びました(爆
C20457

この時点で既に19時を回っていましたが、それでも河口湖へ進路を取る一同…(笑
長ーいトンネルを抜け、ようやくたどり着いた富士の麓でする事と言えば「夕飯」。
終えた時間は忘れましたが、帰路の東名に入ったのは22時。
ここで最後の高速バトルが待っているとは思いもよりませんでした…(汗

nao3さんが速いのはいつもの事。
280馬力車を追い回して行きましたが、もっと驚いたのはパパさんの爆走ぶり。
私でも普通は出さない高速で、追越車線を「パパまっしぐら」。
そこに専務、NEKOさんが後を追い、気を抜いていると左車線から組長が抜いて行く…

タフです、ホント、皆さん・・・

そして我に返れば、23時前に自宅駐車場(笑
う〜ん、22時に東名の足柄SAに居たのだが…

今回の総走行距離は354km。
これだけの大所帯は久しぶりでしたが、それはそれで楽しいツーリング。
C2だけだとカッ飛ばしてばかりですが、こんなノンビリも良いものだなぁと思いました。
参加された皆様、お疲れ様でした!
これに懲りず、またの参加をお待ちしております〜(笑
C20458

« 50,000km | トップページ | 阿修羅? »

About Party」カテゴリの記事

コメント

みなさん、おつかれさまでした。
あのペースで山を走り続けて、さすがに疲れましたね。
車よりも自分の体が悲鳴を上げてしまい…
なんか自分の年齢を自覚させられる一日でした(爆
温泉がしみた~! いつもより長く浸かってしまいました。

それにしても専務さん、Mapiさん、NEKOさん!
まっしぐらを裏づけするように、しっかり走ってますよね。
近いところから、しっかり拝見させていただきました。
しかし、これがラジコン号最後の雄姿になるのかと思うと寂しい限りです。

前でMapiさんのブレーキ鳴き♪ 後ろでC2Reportさんのタイヤ鳴き♪
とどめはNEKOさんの雄叫び ニャー!!  体重前日比2kg落ちました(爆

ベイダー号のブレーキ鳴き、思っていたよりも遥かにママチャリでした^^;
温まっていてもアレだと、確かに何とかしたくなりますよね。

Mapiさん、お疲れ様でした!
皆さんの足を引っ張らないように、必死こいてついて行きましたが、
さすがに登りの立ち上がりはファイナルと重量差でつらいですね。
(単純に腕の差という気が...)
その分、高速で伸びる様で、ちょっと皆様の前に出ただけで、
そんなに大げさに言わなくても...(汗)
でもあの時、すっかりオービスの存在忘れてました。
もう少し東京よりだったら、と思うと冷汗です。

ベイダー号のブレーキ鳴き、隊列の最後尾は便利ですね。
眼で見なくても、音でわかりますから。

ま、今回のツーリングは、専務号とのお別れ(かも?)という、
悲しい事もあったけど、久しぶりの峠+高速のバトル(?)、
おまけに温泉も入れて、心地よい疲労感と共に十分堪能する
ことが出来ました。
また誘ってくださいませ。

紅さん、パパさん、コメント有り難うございます!

専務もラジコン号を手放さなくなる様に、日々努力を続けていると聞きます…
人事を尽くして天命を待つ、と言った所でしょうか。

NEKO号、真の「まっしぐら」はあんなもんじゃありません(爆
スイッチ入ると、わてらつ付いてくだけで精一杯です…(笑

ブレーキ鳴き、モノがモノだけに鳴かなくなる事は無いでしょう。
でも、この二日ばかり、かなり治まっては来ましたね。
ディーラー持ってったら、鳴きを聞いて皆さん「格好良い!」ですと…
レースやってる人間って、変ですよね(爆

しかし、パパさんの高速域は全然「大げさ」では無いと思うのは私だけでは無いハズ…っ
速いって、ホント、あれは。

梅雨が明けたら、もう少しノンビリとした行程で、ツーリングしたいですね。
その際には宜しくお願いします!
<(_ _)>

100%まっしぐら、やはりそうですよね(滝汗
昼食ポイントまでの目の前で見たアレは余裕さえ感じましたよ。
さすがにノーマル車でノーマル人では…
っていうか…二足歩行では、これが限界でしょうね(爆

レースやってる人は、ある意味聞きなれてるからか…
あそこまで潔い(?)音出されると、心地よく聞こえるのでしょう(笑

Mapiさん 
書き込みしたのに途中で引き返してしまいスミマセン。
大佐を横に乗せて、行く気満マンで河口湖に向かいましたがあんまり体調が優れず・・・。

次のイベントには参加したいと思っていますのでよろしくお願いします。
それまで「まっしぐら隊!?」の走りについていけるよう☆ゆう☆C2も鍛えておかないと(笑)
あと体調管理もですね!
バテ気味になる季節ですので、皆さんも気をつけてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/10871561

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ラン? :

» C2 = 体育会系? (その1) [くるみのひとりごと…]
C2の第1人者、 nori♪乗り専務 さんがC2をおりる!という知らせが入り、 急遽「走りおさめツーリング」が企画された。 C3クラブからはmasabonさん、倉庫さん、私の3人が参加。 まず、近所組みがコメダ江田店に集合。これが主役のラジコン号 お見送...... [続きを読む]

« 50,000km | トップページ | 阿修羅? »