最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« FFE 3 | トップページ | Teaser:梅雨オフ? »

2006/06/30

再び、タイヤ交換

このところ、公私共に多忙と言い訳もあって、Blogの更新を怠り気味。
事ある毎にBlogの為に写真も撮ったりしてるんですが…、いかんせん編集自体が面倒で…(汗

と言う事で、簡単に近況報告を。
Bib11

ミシュランF1GP 100勝より少し前(笑)、そのミシュランにタイヤを換えましたっ
純正の「Michelin Pilot Primacy」から「Pirelli P Zero Nero」に交換したのが半年前…
こんなに早く交換になるとは思っていませんでしたが、下手の横好きサーキット走行が響き、あっと言う間にツルツルに(爆
それでもお金勿体無いので(笑)、誤魔化しながら走ってたんですが、雨の高速でハイドロが多くなって梅雨の季節にコレは危険だなぁと…
しのいでトドメ刺したから?(爆

てな事もあり、またもインターマニアさんが手頃な値段を提示してくれたので、思い切って交換と相成りました。
今度のタイヤは「Michelin Pilot Preceda PP2」!
デビュー当時から気になっていたタイヤで、YOKOHAMA S-Driveと最後まで迷ったんですが、色々な情報を元に決断!(笑
お金無いんで、再度「P Zero Nero」とも思ったんですが、やっぱり同じじゃツマラナイなぁって…(汗
一緒にNEKOさんも、1セットお買い上げ(爆

取り付けてから最初の遠出は雨。
nori専務とNEKOさんと一緒に、ほったらかし温泉まで中央道をスタコラと。
岐路はノンビリ20号で帰ってきましたが、やはり雨。
なのでニュータイヤだからね、と言った感じのグリップ感のみで、特性までは分からずじまいでした。
ビードオイルも乾いて無いので、比較的おとなしく走りましたが、P Zero Neroよりかなり滑らかで静かに感じました。

翌日も懲りずに3台で遠出(笑
榛名だ妙義だの、群馬の山々を駆け抜けて来ましたが、やはり雨混じりな1日。
しかみ行きの東名、直線「ぬあわkm/h」しか出して無いのに、浮いた水でハイドロ発生。
う~ん、ウェット得意なタイヤのハズなんだけどなぁ…

それでもひたすら山道を走り、時にはドライになったりと走り三昧。
しかしイマイチ、フィーリングが良く分からない…
ニュータイヤだからグリップしてるものの、どうも安定しない。
なんだかなぁ…、P Zero Neroの方が扱い易かったなぁなんて思いながらも「国内国道最高地点(国道292号線渋峠・標高2,172m)」とか寄ったり、伊香保温泉寄ったりして帰りました。

その1週間後(爆
今度は専務と二人で奥多摩へ。
久しぶりの奥多摩は、専務のお勧めコースで非常に走りやすい道でした。
予報は雨だったものの、結局1日持ってくれて、お陰で何処もかしこもガラガラ。
徐々にアグレッシブになって行く専務の後ろで、やっぱりどうも上手く走れない私…
先週、扱いにくくて安定しないと思っていた挙動が、どんどん酷くなって行く感じ。
今日はドライなのでグリップ感も確かめられると思っていたんですが、高速コーナーなんて滑る滑る…

う~ん、困ったなこのタイヤ…なんて思ってたら、頭の中に電球がポンッ!
でもまさかなぁ…なんて思いながら、確かめるにもクルマを停める所も無い狭い道。
暫く、どアンダーと格闘してたらエスケープゾーンがあり、停車して「空気圧チェック」!

3.2kpa

え…?
何すか、ソレ。
パンパンじゃないですか…

っつー事で問題は一挙解決(笑
空気圧を適正値にしてからと言うもの、それはもう見違えるほどに良いんだな(笑
素人ならではの盲点でしたが、流石にタイヤ屋がこんなにパンパンにしてるとは夢にも思わず。
こんなに変わるんですねぇ、空気圧だけで…

で、後半戦はバリバリと走ってみました(笑
すると、走りにくさが気になっていて気付かなかったPP2の特性が、そこはかとなく見えてきました…
とりあえず、P Zero Neroより限界は高そうですね、当たり前かもしれませんが(爆
それと合わせて顕著だったのが、回頭性の良さです、軽いです。
P Zero入れて純正の195から205になって、オフセットも外側いっぱいまで出た事もあって、P Zero入れた時は「回りにくくなったなぁ」と感じたものでした、すぐに慣れましたが…
それがまた、回りやすいなぁと思える程に、軽くノーズが入って行く感じです。

あと、触ってびっくり、すぐにベタベタします(笑
軽く高速道路をまっすぐ走っただけで、少なくとも専務のP Zero Neroより格段にベタベタしてました。
峠走った直後だと、それはもうネチョネチョです(爆
これならグリップは安心出来そう!ってぐらいにベタベタですが、コレで耐久性はどうなんだろーか…
PP2に使っている新コンパウンドは、グリップ上がって耐摩耗性も上がってる、って言う売り文句だったけど、耐摩耗性に関しては、もう少し様子見ないと実際の所は分かりません~
タイヤゲージでも買ってみるかな…

と、まぁ、タイヤのインプレッションと近況を一緒に書いたら長文になってしまいましたー(汗
とにかく暇ありゃ走ってますねぇ…
先月末に納車から丸2年、距離にして48,000km。
純正タイヤは40,000km近く走ったのに、P Zero Neroは8,000kmしか持たないのは興味深い(笑
サーキットのバカ…
(自分が一番バカ)

« FFE 3 | トップページ | Teaser:梅雨オフ? »

My C2[Report]」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。自分もC2の前のゴルフ4、その前に乗っていたゴルフ3(親父の形見車)にミシュランのパイロット・プレセダやプライマシーを履かせていましたが、当時ランチアに履かせていたピレリ・P-7000よりも明らかに乗り心地は良かった様に感じました。
タイヤの食い付き等走りに関することは、街乗りメインの自分には今ひとつわかりませんが・・・。
それにしても、いきなり3.2kpaとは・・・。よくもまあバーストしませんでしたねえ。
それでは~。

ビードを出すために空気圧を高めた後に抜き忘れたのですね。
タイヤを交換した直後はもっと高かったと思われますし、一歩間違うと破裂する可能性があったのでは...
でも、気がついて良かったですね。

PZERO NEROは多分NEOVAと同じ減り方かもしれないですね。
 友人の92(SC付)に着けたんですが、ドンドンかすになって減っていくといってました^^;;
いまほぼ溝がないです^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/10732650

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、タイヤ交換:

« FFE 3 | トップページ | Teaser:梅雨オフ? »