最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 天使の眼 | トップページ | FFE 3 »

2006/06/08

APR Day

かなりアップが遅れてしまいましたが…(汗
先日、I&F Meeting以来となる、ショートサーキット走行会に行って来ました。
APRさん主催で、場所はヒーローしのいサーキット
以前から、勾配があって最終コーナーがコンクリートウォールで、エスケープゾーンも無いデンジャラスなコースと聞いていたので、ギリギリまでどうしようか迷ってました…(笑
FISCOの本コースでタイヤもツルツルになってもーたし(爆

でも、同じくタイヤツルツル兄弟のNEKO兄貴も行くって言うし、4ヒート合計1時間走れるって言うし、走った事無いコースは気になるし(笑
気がついたらエントリーしてましたとさ…
C20428

今回のC2軍団は、専務が都合つかず、私とNEKOさん、C2Reportさんとサーキットでは初めてご一緒するChaChaさん。

の、ハズだったんですが、前日にNEKO足がブロークン!!
同じ足を入れる私としては、何となく爆弾を抱えた気持ちのまま参戦と相成りました…
ま、タイヤツルツル現象もある事だし、要は「おとなしく走れっ」と言うお告げなのか(汗

現地に着くと、居るわ居るわ、プジョー、プジョー、プジョー。
流石はプジョーマイスターショップのAPRさん主催だけありますね!
106、206は言うに及ばず、205や305、306も結構な台数。
405や406、しかもクーペまで…
こんなんがサーキット走るは初めてみますな。
C20429

シトロエンはチョロチョロと…(汗
サクソ、クサラが1台ずつぐらいでしょうか(笑
そんな中にワイドボディを纏ったChaCha号が目立ちます!
C20430

C2Report号エクステリアからは解らない、怪しいパーツモデファイで挑みます!
もしかして、Angel Eyesが初外装モデ?
C20431

そしてコースに目をやると、ピットの隙間から何故かアスファルトだけが見える…
ん~と、なんでしょねぇ?と近寄ると、それは長く急な坂でしたっ(汗
これがシノイ名物、魔の最終コーナーへ続く坂か…
一気にブルーになる私(爆
それでも最終コーナーには手が加えられていて、手前にシケインが設けられていました。
(コースレイアウトはコチラ

クラスは「ベテラン(3組)」、「ミドル(3組)」、「ビギナー(1組)」、「Gr.Bカー(1組)」と、結構な数。
私とChaChaさんはミドルの3組目なので、5ヒート分の観戦後の走行。
良く走りを見て参考に…と思ったけど、ベテラン組の走りはベテラン過ぎて参考で出来ません…(爆
C20432

気を取り直して、同じミドルクラスを参考に…、と思っても、何処がミドルなんだか分からない熱い走りの皆様方(汗
しかもピットからはコースの半分が見えないので、目に飛び込むのは皆さんのテクニカルな最終コーナーの突っ込みのみ…
手前のシケインから最終コーナーまで、縁石乗りノリで突っ走っていらっしゃいました(爆

印象に残ったのは「空飛ぶ405Break」!
どっち側がコースだか分からない縁石の突っ込みと、ワゴンとは思えない走りは圧巻!
C20437

TAXiエアロ(?)を纏った406、爆走が良く似合ってました。
C20438

406クーペも、ATとは思えない走り!
スタイルがスタイルだけに、颯爽とした走りがカッコ良かったっす!
C20439

さて、一方私はと言うと…
ピットアウトすると、まずは「ヒーローコーナー」目掛けて加速!
左右ともコンクリートウォールでエスケープゾーンは無く、1ヘア目指して登る登る。
まるで首都高です(笑

1ヘアのチョイ手前で複合コーナーになっていて、そこを考えていなかった私はオーバースピード…
曲がりながらのブレーキングは危険ですヨ(爆
1へアを曲がると今度は下り。
すぐに現れるダンスシケインは結構切り込みが深く、しかも縁石高くて私のC2の車高では跨ぐと危険。
後はバックストレッチを一生懸命加速しますが、ずーっとコーナーなんですよね…
そんでS字へ。
ここは縁石も低いしフラットなので、S字手前で速度が適正ならノーブレーキで越えられます。

この辺りまで来るとピットからも良く見える様になります(笑
そして後は2ヘア目指して登る登る…
この登り、2速じゃすぐにレブに当たるし、3速じゃ加速が鈍いので結構困りました。
今回は「大人しく走る日」なので、ここは3速で統一(汗
C20433

そして2ヘア。
ここは1ヘアよりRがキツく、元気良く周ってみたらフルダイブしてフロントバンパー擦るわ、タイヤがホイールハウス擦るわ…
2回目からはユックリ周りましたが、後続車両にはさぞ迷惑だった事でしょう(汗
C20434

やはりエアロ組んでサーキット走るからには、傷つく事なんて気にしてはいけませんねっ
でもまだ気になる年頃なんです…(爆
う~ん、TAXi仕様の406を見習わなければっ

そしてやって来ましたシノイ名物、最終コーナー目指して一気に下りますっ!!
完熟走行時から迫力満点でしたが(笑)、何度通っても緊張しました…
何せ私のC2は、足に爆弾を抱えている可能性が…っ(爆
なもんで、前荷重で縁石乗るのに、エライ躊躇して走ってたんですが、あんまり遅いとそれこそ後続車に危険…
最初はおっかなびっくり縁石乗ってましたが、結局はガンガン乗ってました(笑
C20435

てな感じの一周ですが、慣れてくると結構楽しいコースでね(汗
全体の速度域はそんなに無く、私の場合だとホームストレートからヒーローコーナーまでの加速で、110km/hチョイ。
4速入れる所は一度も無かったです。
シフトは二箇所あるヘアピンだけが2速で、後は全部3速でした。

楽しいにはやはりコーナーで、ダンスシケイン、S字、最終シケイン~最終コーナー。
ココだけに神経を集中させる感じで、後は度胸ですか…(笑

今回はタイヤの心配とサスのアッパーマウントを気にしながらの走りでしたが、マウントは壊れる事無く終えました(笑
タイヤは流石に後半2ヒートでは良く滑りました。
特にダンスシケイン。
下りだわ加速してるわ縁石踏めないわ。
それでも後は良くグリップしてくれてた方かな?
P Zero NERO、良いタイヤです(笑

タイムは常づね1分前後をフラフラと。
ベテランクラスが50秒前半、速い人で49秒台でしたから、変に気を使いながらの走行としては、まずまずかと(汗
そんなこんなで、ベストタイムは59秒でしたとさ。

インチアップしてバネ換えた、ワイドボディ@ChaChaさんは、常々私と同ペース(汗
流石はTeamC2を代表する「爆走中年」、タイヤが心配で私がペースダウンした後も、ひたすらトップを快走しておりました(笑
(秘技「NEKOまっしぐら」と比べて見たかった…)
C20440

特筆すべきはC2Reportさん、ハード的には殆どノーマルなんですが、怪しいパーツPower全開で、後半のヒートではコンスタントに1分チョイで周回してくるではありませんか!!
(草むらのバッタ?!)
C20441

恐るべし「神業」…
以前に低速で試乗させて貰った時にも、足回りが引き締まってるのが感じられましたが、最終コーナーで見てるとホントにロールが抑えられているので、、、改めてビックリ…
う〜ん、、、試してみるかな…(汗
C20442

グループBでは305TurboやフォードRS200が走ってましたが、イマイチ本気で走って無かったのか、タイムはそんなでも無く…
やっぱり壊しちゃマズイから?!(汗

途中、205のハブがモゲて赤旗中断になってしまったり、406クーペが止まってしまったりと、多少のトラブルはあったモノの、皆さん無事に走り終えました〜!
参加賞にブリジストンのTシャツと、406のレザーストラップ貰いましたっ(喜
リスキーなコースではありますが、走りがいのあるコースでもあり、また走る機会があったら50秒前半には入れたいですねぇ
タイヤ換えて強化マウント入れて、エアロに傷付けるのが気にならなくなったら…ネ(爆

« 天使の眼 | トップページ | FFE 3 »

About Sport」カテゴリの記事

コメント

どーも、お疲れさまでした。
まだ、写真取り込み中......
デジタル一眼が欲しいです。
あ、Mapiさんのやつでも良いよ(爆

>印象に残ったのは「空飛ぶ405Break」!
確かに、キレた走りでしたね。
あんだけボヨンボヨンして真っすぐ走れるのもすごいですね。
さすが猫足のプジョー

>う〜ん、、、試してみるかな…(汗
はい、お買い上げ〜
ストラットに貼ると強化されるかもしれませんよ。

>エアロに傷付けるのが気にならなくなったら
406を見習いましょう、ガリガリやってましたから。
裏側は気にしちゃいけません!
軽量化にもつながるし(汗

FFEは良いブツ仕入れたので持って行きますね!

Mapiさん、C2Reportさんお疲れ様でした。

久しぶりにベーダー号実写版を堪能させていただきました^^
タイヤのハンディを抱えながらも腕で押さえ込んだ走り、流石ですね。

C2Reportさんは無駄の無い真摯な走り、見習わなくちゃ^^;

また一緒に参加しましょうね。

Mapiさん帰りの東北道、お先に失礼でした^^;


C2Reportさん、chachaさん、当日はお疲れ様でしたっ
お二人とも、しっかり速くて楽しかったです(笑
C2Reportさんは最初の2ヒートが慣熟走行だったので、ちょっと物足りなかったのでは?
今度は最初からミドルで行きましょうっ!

chachaさんに煽られる図は、まるでNEKOさんと一緒に走っているかの様でした(爆
C2は爆走中年に向くのでしょうか…(汗

次回はベストコンディションで臨みたいですね、何かを気にしながらの走行は、ちょっとイライラしたりして(汗
また一緒に走りましょうね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/10442029

この記事へのトラックバック一覧です: APR Day:

« 天使の眼 | トップページ | FFE 3 »