最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 2006 Calendar | トップページ | 練習:其の2 »

2006/01/15

練習:其の1

年末に初挑戦したショートコース、「南千葉サーキット」。
本日、NEKOさん、nori乗り専務さん、nao3さんと再チャレンジして来ました。
今回は私のカミさんがカメラマンとして同行してくれた為、一応皆さんの走りの写真を撮る事が出来ましたっ
と、思ったら、noriさんは足の負傷の為、今回は走れないとの事…
でも一生懸命、動画を撮ってくれていたので、UPされるのが楽しみ!

まずはお決まり、要らない荷物を下ろします〜
C2-0219

このコース、前回は年末休みに入っていたモノの、平日扱いで全日走り放題でした。
でも参加者がメチャクチャ多くて、自分たちの順番が回ってくるのは、毎回大体一時間待ち…
今回は土日と言うことで、09:00〜13:00が走り放題だったんですが、09:00の時点ではC2軍団以外は誰もいない貸し切り状態!

と、喜ぶの束の間、前日の雨でコースはセミウェット状態…
最終コーナーには泥が出ている始末。
天気も良いし、そのうち乾くでしょうと気を取り直して一回目。
滑る、滑る、そりゃもう滑る。

1コーナー抜けた最初のヘアピン抜けると、すぐに大きな水たまり。
二つめのヘアピンはINにつくと泥だらけ。
S字の出口は砂利が。
バックストレートの入り口のコーナーは路面水浸し。
ドライでも滑る最終コーナーは、常にお尻が振れる状態。

今回、「あ、、、絶対スピンするわ!、やってもーた!!立て直せんわ…」と本気で思ったスリップを何度経験した事か…(笑)
お陰で力業カウンターが上手くなった?と思う程(汗)

そんな中、グラベル用ラリータイヤ装着のnao3さんは、路面コンディションお構いなしに速い速い!
砂利が出てようが泥が出てようが水たまりがあろうが、滑るC2をコントロールして瞬く間に視界から消えて行きます…
C2-0220

そんなnao3さんが、前回ドライ時に35秒ラップで走った所を37秒前後で走る中、私と今回初挑戦のNEKOさんは、仲良く40秒前後でおっかなびっくりズルズル走る(笑)

最終コーナーを果敢に攻めるNEKO号。
アルティメイトのサスは、流石に良く粘ってロールを抑えてました。

C2-0221

2セッション位走った所で、レンタルカートが入って来てインターバルが発生。
それでも10分休むとすぐにC2の出番…
コーヒー二口啜っただけで、すぐに走り出す僕たち私たち(汗)

専務型手持ち車載カメラを助手席に装着して、ノンキに走る私(笑)
マニュアル式手ブレ防止機能搭載です!

C2-0222

その後、インプが一回走行したり、前回が何台も居たドリフトチームが入って来たりと、少しずつインターバルも長くなり、コーヒー一杯は飲める時間が生まれ始め…
路面も少しずつ乾いて来て、タイムもアップし始めました。

とうとうnao3さんはドライ時の前回のタイムに並び、ヒヨコ二人組の私のNEKOさんも、36秒台に乗せてくると…
カミさん@カメラマンから「電池切れだよ〜」とヘルプが。
「切れるの早いな…」と思いながらも、予備電池に取り替えて再出発。

メキメキ速くなるNEKOさん!
一番の高速コーナーでも、しっかりINキープ。
(一番濡れてる部分だけど…)
ロールが抑えられているのが、良く分かります。
私もサス入れたい…(ソフトの悪さをハードでカバー、、、汗)

C2-0223

帰ってくると、またもカミさんが「電池切れてるよ」。
ウソーん、と良く見ると「メモリ残量無し」…
え、、、1GBを使い切ったの…?!
うーん、結構動画も撮ったご様子。
とそこにnao3さんの愛の手が!
512MBのメモリーカードを貸して頂きました!!

と、言う事で前編はココまで。
nao3さんのカードで撮った写真と、後半の様子はまた後日!
と言っても、走っては10分休憩、走っては10分休憩の耐久レースと化した本日。
コレと言って変化は無いんですが、、、(汗)

しっかし、本当に良い天気でした。。。
C2-0224

« 2006 Calendar | トップページ | 練習:其の2 »

About Sport」カテゴリの記事

コメント

Mapiさん、こんにちは。
専務さん、nao3さん、そしてカメラマンの奥様。お疲れさまでした。
疲れたー、でも面白かったー(^^)

あんなに滑らせたのは初めて(何度も)。あんな動きするんですね。
サスも思いっきり試せたし、いろいろ勉強になりました。
(って走るのにイッパイイッパイ。勉強する余裕なんてホントは??)
>ヒヨコ二人組の私のNEKOさんも、36秒台に乗せてくると…
私はとても36秒台に行ってませんよ。
減速が足りずにツッコミそうになるは、コースでタコ踊りするは
もう大変。最後、タコ踊りはなんとかなったのですが、
結局38秒を切れませんでした..(何度やっても第1ヘアピン
の立ち上がりで失速、うまく1速が使えませんでした(T.T))

あっしまった!nao3さんに私のC2を試乗してもらうの忘れてた。
きっとnao3さん運転したら早いんだろうな..

NEKOさん、お疲れ様でした!
色々あったにしろ、楽しめて何よりですっ

タイムもそうですが、自分の車が限界近くでどう言う挙動を起こすのか、体得しておくのって大切かな~と。
(遊ぶ言い訳?)
昨日は7セッション位出来たので、1セッション700円弱…
ある意味とてもオトクな日でしたね。
(今日から既に筋肉痛ですが…)

> 私はとても36秒台に行ってませんよ。

あれ、失礼しましたっ
とは言っても、私も最後の方の全快走行で1、2週ですが…
集中力もたないんですよね、、、nao3さんの凄さを感じます(汗

> 何度やっても第1ヘアピンの立ち上がりで失速、
> うまく1速が使えませんでした(T.T))

あそこ、難しいですよね。
私も数える位しか、上手く曲がれてません。
大体、クリッピングポイントオーバーして、必要以上の減速…
下手したら2速のまま突っ込んだ方が、タイム良いかもしれないなぁ、と思う程(汗

南千葉、まだまだ楽しめそうですね!
また行きましょうっ

こんばんは。
今日になって筋肉痛で、年を痛感しているNEKOです(T.T)

>色々あったにしろ、楽しめて何よりですっ
楽しかったですよ(^_^)v
>自分の車が限界近くでどう言う挙動を起こすのか、体得しておくのって大切かな~と。
ホント、ホントこれは大事。限界がどこか知っておくのと知らないのでは
普段の運転でも違いますしね。イヤ、遊びの言い訳じゃなく(^^;)
>下手したら2速のまま突っ込んだ方が
2速だと立ち上がりが。あそこはやっぱり1速が欲しいですね。
2速からブレーキで減速&シフトダウン、サイドブレーキ使ってぐるっと回り、グーッと
再加速のつもりが2速のまま..
どうやったら1速に落とせるのか結局分からずじまい。
まあ、まともにタコ見てないのが問題なんでしょうけど、
そんな余裕は私にはありません(^^;)
あぁ本番までに何とかしないと。

> 今日になって筋肉痛で、年を痛感しているNEKOです(T.T)

おほほ、私は火曜日がピークでした(汗)
でもまだ痛い・・・
風邪引いて痛いのか分からなくなって来ました。

> 2速からブレーキで減速&シフトダウン、
> サイドブレーキ使ってぐるっと回り

NEKOさん、サイドターンしてたんですか?!
凄いですね…

> 再加速のつもりが2速のまま..
> どうやったら1速に落とせるのか結局分からずじまい。

2速のままってのは私も良くありました。
シフト表示見てる暇が無いんですよね…
こういう所は、まともなMTの方が良いと思う所です。
入れたギアにちゃんと入ったかどうか…、なんてMTじゃあり得ないですからね(汗)
センソはキャンセルしちゃうから…

私はコーナーリングの最中に1速に入れてました。
進入前だと、まずキャンセルされます。

> あぁ本番までに何とかしないと。

本庄は写真見る限り、南千葉ほど忙しいシフトチェンジにはならなそうな気が。
って走った事ないですケド(笑)
どちらかと言えば速度の方が怖いですね…
100km/h以上は間違い無く出そうなんで。。。

あぁ、背伸びし過ぎたかもしれない…>I&F MT

こんばんは。
まだ痛みを引きずってるNEKOです。

>NEKOさん、サイドターンしてたんですか?!
サイドターンなんて呼べるような代物じゃないですよ。
nao3さんがやってるのを見て、真似したくって遊んでただけです(^^;)
失敗して、何度意図しないショートカットをしたことか..

>センソはキャンセルしちゃうから…
どこまで落とせばセンソがキャンセルしないのかが
私にはよく分からなくって。
実は一般道でもよくミスってたりしてます(^^;)

>100km/h以上は間違い無く出そうなんで。。。
シフトワークが忙しいってことはないんでしょうけど、
コーナーのところで一気に減速したい時に、ミスりそう。
(3->2あたりが危ないかな)

>あぁ、背伸びし過ぎたかもしれない…>I&F MT
コラコラ、私より速いくせに何を弱気に(笑)
とりあえず走行会ですから。

ども、カキコ遅くなりました。
私も筋肉痛、では無くサイド頑張って引きすぎて、
肩こりになってしまいました。f(^_^;)

本庄はレーシングスピードでは走ってませんが、
2速オートマ走行でも大丈夫でしょう。
サイド引かないと曲がれないようなコーナは無いですから...
2速でレブ当たるまでぶん回してみてください。

私が専務号借りた時もシフトダウンしてくれない事が
ありましたが、パドルを気持ちゆっくり操作すると
確実にシフトダウンしてくれてたみたいです。

本庄は南千葉ほど凹凸もないので、安心して
アクセル全開できると思いますよ。

どうも。
そろそろ痛みも収まって来ました。
逆に風邪引いて喉が痛いです。

>サイドターンなんて呼べるような代物じゃないですよ。
>nao3さんがやってるのを見て、真似したくって遊んでただけです(^^;)

いや、真似する勇気に拍手です。
私は怖くて出来ません…

>実は一般道でもよくミスってたりしてます(^^;)

低速時には、私もよくキャンセルされます。
特にUP時(1→2)ですが。
速度よりも回転数を良く見ている感じですかね。
でも、ヘアピン中にタコ見る余裕が無い私…
(何の為の外付けタコ…)

nao3さん、サイド引きすぎで肩こりって…(汗)
確かにC2だと力いっぱい引かないとダメなんでしょうケド。

>本庄は南千葉ほど凹凸もないので、安心して
>アクセル全開できると思いますよ。

デコボコが無いのは嬉しいですねっ
南千葉だとハネてしょうがなかったので。
この間の映像見ると、私とnao3の純正サスは良く縦揺れしてますが、NEKOさんは安定してトレースしているのが良く分かります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/8181509

この記事へのトラックバック一覧です: 練習:其の1:

» 南千葉サーキット [凡人の逆襲]
本日は、ありがとうございました。帰りの高速もスキスキで4時には帰宅。またいろいろ教えてくださ~い・・S字がこえ~よ~(爆 [続きを読む]

« 2006 Calendar | トップページ | 練習:其の2 »