最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« お前まで落ちるのか… | トップページ | 20,000km »

2005/06/13

C4 & 407試乗

先日、常に何かと問題を抱えている(笑)我がC2に関してディーラーへ。
折しもC4407の同時デビューの週末と言うことで、今までにな人集り…っ
担当の営業マンも、アッチからコッチへと対応に走り回っていたので、暫くジックリと展示車の「C4 2.0 VTS」を観察…

エクステリアは色々なメディアで見ていた為か、もしくはC5でこの顔に慣れていた為か、これと言った感動は無く。
ただ、リアの造形は、琴線に触れました。
クーペのリアは上から見るとかなり絞り込まれてますが、リアフェンダーからバンパーにかける造形は、とてもリッチでボリュームあります。

インテリアは写真で見ていた方が、雰囲気は良かったです(笑)
センターメーターのせいか、実車はではかなりガラ~ンとした印象…
ま、慣れの問題だと思いますが、見慣れているC2は結構ビジーな内装なので、ことさらスッキリ見えます。
シートは極上です、言い過ぎかもしれませんが気に入りましたっ
ユッタリ感とサポート感が上手く同居したデザインで、見た目はサイドサポートがかなり張り出していますが、サイズそのものが余裕なのか、窮屈感は一切ありません。
(これもC2に乗り慣れているから…?)
MTシフトレバーは、思っていたよりストロークが長いですね。
何故かフットレストが無い、と言うより付けようにもスペースが無い位狭いですね、ペダルスペース。
展示車は特にレザーパッケージと言うわけではありませんでしたが、各内張の質感はかなり高いです。
前評判通り。

てな感じで時間を潰していたら、やっと営業マンが解放されて我がC2の話を暫し。。。
一段落した所でC4談義に華が咲いて「乗ってみて下さいよ」と言うことで二つ返事で「お願いします」。
最初から試乗はしたかったんですが、何せ本気で買おうとしている人たちが大勢いたので、冷やかしは気が引けていて…(汗)

外に出てみるとちょうど他のお客さんが試乗に出る所…
営業マンは、「すいません、次で」と言うか早いか「折角なんで407乗ってみません?」
と言うことで急遽407の試乗にGO!
V6 3000、クリープさえも力強く感じる…
(というか、久しぶりのクリープに驚いたダケ)
デカイです。
取り回し大変です。
でも、良いナビが付いてます。
全車標準装備ですって…

アイシン製の6速ATは興味あったので、ドライブモード、スポーツモード、マニュアルモードと色々と遊ばせて頂きました。
慣れていないせいもあると思いますが、ATのマニュアルモードはマニュアル走行をするモノでは無いですね。
反応が遅いのもありますが、回転合わせられなくて四苦八苦…
でも良く回るエンジンです、5000、6000アッと言う間。
どちらかと言えば、オートのスポーツモードの方が楽しかったです。
スムーズな繋がりですが、しっかり6速を感じられて。
しっかし速いです。
赤信号スタートであっと言う間に80km/h超えます…
C2とは比べものになりません。
(比べるモノじゃありません)

で、Z3追い回したりして一周して帰って来たら、お目当てのC4が待っていました。
間髪入れずにC4 2.0 Exclusiveに乗車。
こちらは4速AT。
残念ながらVTSの試乗車はありませんでした。
最初はドライブモードで色々計器を見ながら走ります。
センターメーターは確かに見やすいですが、逆にステアにくっついているタコは見にくいです。
意匠は面白いですケド、これも慣れでしょう。
C2も十分見にくいケド、慣れましたから(笑)

次はスポーツモードで回し気味で。
4速と言うことで407に比べて期待していなかったんですが、逆に良い位でした。
407に負けず劣らず良く回りますし、トルコンのマナーも自分好みな感じで、一速一速吹けきってUPする感じ。
マニュアルモードは意外にジェントルで、407は豪快にエンブレかけてくるのに比べて、メチャクチャおとなしいです。
ま、エンジンから何から全然違うんで当たり前ですが…

楽しみにしていた足回り。
407の猫足の後だった事もありますが、やっぱり「堅め」で好みです(笑)
407はダブルウイッシュボーンを奢っているんで、動きが複雑な為かサスの感じながら走れないんですよね。
まぁ、既に高級車の域に入っているんで、当然なのかもしれませんが。
比べてC4のストラット式だと、何となくサスを理解しながらって感じで…
(これもC2に乗っているからか…?)
堅いと言っても走りは滑らかなんですよね。
路面状況をドライバーにだけ、上手く伝えている感覚を受けました。

踏み込めばかなり速い加速をしますし、平気で4、5千回してきますし、やはり味付けはスポーツなのかなぁと思ってしまいます。
う~ん、やはりVTSに乗ってみたいっ
でも1.6 VTRなんかでも十分楽しそうですね、このクルマ。
C2の1.6 VTRからプラス20万円でしょ、ちょっと質感の良いクルマを探しているならコストパフォーマンス良いですよね、MTは無いですが。。。

てな感じで長くなってしまいましたが、楽しく試乗出来ました。
帰り、C2に乗ったら「遅い…」「うるさい…」と感じてしまいましたが、2分もたったら「やっぱりコイツが一番楽しい!」と、本気で感じられるから不思議…
(単なる親バカ…)

« お前まで落ちるのか… | トップページ | 20,000km »

About CITROEN」カテゴリの記事

コメント

Mapiさん、こんばんは。NEKOです。

> う~ん、やはりVTSに乗ってみたいっ
東名にVTSが試乗車として来たみたいですよ。
明日(..じゃない、もう今日ですね。土曜日は)
午前中にちょっと試乗に行って来ます。


NEKOさん、こんばんわ。

そうですか!
明日はどのみち行く予定ですので、試乗をねだってみますっ
情報、有り難うございました!

結局、VTSの試乗車は「1日」しかディーラーに居なかったそうで、残念ながら試乗は叶いませんでした。
展示車のVTSも既に売られてました(汗)

そんな中、1.6の試乗車が入ったとの事。
巷で評判の1.6なので、早速試乗させてもらいました。
我がC2と同じNFUエンジンなので、そこいらの違いに注目して走ってみましたが、実際、同じエンジンとは思えない程トルクフル。
AL4とのマッチングも良いのか、とてもフラットにグイグイ走ります!
こりゃ確かにC4は1.6がベストバイになる筈ですね、私も賛成です。

Mapiさん、こんばんは。

>結局、VTSの試乗車は「1日」しかディーラーに居なかった
「1日」だけだったんですか。不確かな情報ですいません。

>こりゃ確かにC4は1.6がベストバイになる筈ですね、

1.6、評判良いみたいですね。

VTSも私的にはかなり良かったですよ。
シフトのストロークが長いとか、足下が狭いとか、
不満が無い訳ではないけど、さすがにトルクは十分だし、足回りは適度に堅くてなかなか。
それにあのリアのスタイルが...
音も良かったですし。あれならマフラー換えなくても
十分楽しめそうでした。(あくまで音に関してですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/4535846

この記事へのトラックバック一覧です: C4 & 407試乗:

» 【シトロエンC4試乗】 [〜kraftwagen〜]
余程の事がないと最近は試乗までしてこないんだけど、 「シトロエンC4」の試乗をしてきた。 普段、殆どスニーカーを履いているんですが、 アメリカのナイキでもなく、ドイツのアディダスでもなく・・・ まして、日本のアシックスでもなく(^_^;) フランスのパトリックを愛用している。 いろいろ履いてきて、パトリックに落ち着いたところを見ると、 元々フランス的なものが好きな素養が有ったの�... [続きを読む]

« お前まで落ちるのか… | トップページ | 20,000km »