最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ユーロ・ホットハッチ | トップページ | ABEES Design:前編 »

2005/02/23

待ってました

今日、久しぶりにCituningのHPを見たら、あれば付けたいと思っていたフューエルキャップがラインナップ!
現状、予約販売になってますが、2月からとなってますので、そろそろかな?
でも、£120ってチョット高くない…?
よく見る206用のも、コレくらいなんでしょうか。

掲載されている写真はあくまでイメージだそうで、実際とは違う様です。
(と言うか、どう見てもC2じゃ無い)
写真では奥まって付いているので、出来ればボディとツライチにならないかなぁ、、、
でもちょうどリアのフェンダーの盛り上がりの境にあるんで、難しいのかな?

その他、以前から欲しいと言ってたブラックのユーロテールも販売開始されたので、さてさて(汗)

« ユーロ・ホットハッチ | トップページ | ABEES Design:前編 »

About All C2」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、CAMUSです。

値段で躊躇してしまいすが、なかなか面白いですね。

GSでの給油時にいちいち鍵を渡すのが面倒で仕方ないのですが、キャップだけのアフターパーツとかは出ているのでしょうか?
鍵なしに変えたいです。

CAMUSさん、こんばんわ。

確かにコレ、完成状態が見れないので、どうなってるんだか分かりませんよね…
GS時の鍵は本当に面倒ですよねぇ、、、
スタンドの人に渡す用に、イモビ無しでスペアキーを作ろうとも思いましたが、C2のタイプはまだありませんでした。
(って、もう結構前の話ですが)

このパーツが専用の鍵付きで、内蓋の鍵もどうにかしてくれるものと期待します…っ
(期待しすぎ?)

給油口のキャップですが、鍵無しへの致命的な問題に気づきました。
フューエルリッドに鍵がかからないんですね。(^_^;)

キャップに鍵がかからないと、ガソリン抜かれ放題になってしまいます.....

やっぱり合鍵かなぁ~?

そそそ。
表のカバーに鍵が付くかしないと、あまり抜本的な解決にならないですよね。
そこで206の後付カバーがどうなっているのか気になるんです。
206ってノーマルはC2に似た作りだと、勝手に思ってるんですが…

お呼びになりました?(笑)

206のノーマルはC2よりもっとプリミティブで
ボディと面一なだけの樹脂製のペコペコなカバーですよ。
キーシリンダー不可動でキー差してカバー自体を回して
ポリのゴミバケツの蓋の要領で外すのですが
(この説明でお分かりいただけます?)

206の後付ものも純正のアルミのは標準品のキーシリンダー部分を
付け替えるものですし、標準品の上に接着orボルトオンするだけ
のものもあります。
sparcoから出てるのはキーが専用品ですが構造は同一です。

MCのC5はC2同じようなと同じようなカバーですが
ドアロックと連動してカバー部分にバーがスライドしてきて
ロックする機構になってましたね。

長文な割に舌足らずな説明で申し訳ありません<(_ _)>

wonderさん、お待ちしておりました…
<(_ _)>
なるほど、なかなか理に叶う製品は無いんですねぇ。
願わくば、外カバーがアルミで鍵付き。
鍵は当然専用のモノで、内蓋は鍵無しでポリバケツ式(笑)が良いですね。

でも純正の外蓋の作りからして、外蓋に鍵付けるのは機構的に難しいかな…
まぁ兎に角、GSでわざわざエンジン止めなくても開ける事が出来ればいいやっ
誰か作ってぇ~
(投げやり)

ちょ~っと待った!!
>Mapiさん
給油時には必ずエンジン切りましょう、火災等のリスクを減らすため。(最近は給油中エンジン停止の警告貼り出してないですかね?)
そういう意味ではイグニッションからキー抜かないと給油できないというのは理に適ってるのでは!?

以前セルフで給油していたら向かいのブースで給油していたパジェロのオバハンがエンジンかけたまま給油してました。
それもガソリンより着火性高い軽油を...
速攻飛んでいって頼むからエンジン切ってやってくれと怒鳴りつけてやりました、アホのせいでムダな事故に巻き込まれたくないですから。

wonderさん、言葉足らずでスミマセン…
エンジンは切ります、昔から癖になってますね。

エンジン切らなくても、と言うのは語弊でしたね。
要はエアコン切れるのが辛いんです、特に夏…
助手席に人乗せてると、尚のこと気になります。

セルフでもエンジン切らない人は見たこと無いですね、今のところ。
確かに、そういう意味では理にかなっているのかも…

CituningのHP、アップデートされてますね。
写真を見る限り、専用の鍵で外蓋を外すと、そのまま給油出来る様に見えますが…
希望通りの作りなのかな?
お得意の接着剤も一緒に移写ってますし、ガスケットらしきモノもありますから。
買ってみたい…っ

Mapiさん
誤解したまま遅レスですみません。

セルフで給油中エンジン切らない人
実に結構いますよ(-_-;
従業員がキャンペーンの案内でウロウロしていますが注意しているのは逆に見かけませんが(笑)

あぁ、いえいえっ
Accを入れておきたい事を「エンジンを切らない」と表記したのは、私ですから…(^_^;)

昔は必ず切るモノだと思ってたので、完全にクセですね。
そういえばセルフで無くても「エンジン切」の注意書きが無くなってきてますね。
何故…?
別に昔と給油方法は変わって無いような・・・
そのクセ、セルフでの「静電気に注意」は大きく表記がありますね。

以前、Turbo車に乗っている頃、ターボタイマーが働いていて、スタンドの脇で3分とか5分とか待っていたことが懐かしく思い出されました。

それにしても、給油中にラジオも聞けないというのは悲しい限りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58702/3044823

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました:

« ユーロ・ホットハッチ | トップページ | ABEES Design:前編 »